エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

ドラマ砂の塔のキャストと相関図!ネタバレ予想も

      2016/08/29

thAD0XEXCV

人気女優の菅野美穂さんが、2016年10月より、TBS系で放送される新連続テレビドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』で主演を務めることが決定しました。

 

菅野美穂さんは2012年にフジテレビ系で放送された、連続テレビドラマ『結婚しない』以来4年振りの主演となります。

 

今回、菅野美穂さんが挑むのは、「最凶の隣人から家族を守る母親」役として、最凶の隣人との関係性をサスペンスタッチでストーリーは展開して行きます。

 

今回の記事を通して、『砂の塔~知りすぎた隣人』の第1話についてのあらすじ、今後の展開についてのネタバレ予想、最新のキャスト情報を中心に取り上げて行きたいと思います。

 

『砂の塔~知りすぎた隣人』の第1話はこうなる!

th5AXP99QN

今回、菅野美穂さんが主演を務める『砂の塔~知りすぎた隣人』には原作がなく、オリジナルストーリーとして展開することが判明しています。

 

果たして、オリジナルストーリーとして展開する、『砂の塔~知りすぎた隣人』はどのような内容に仕上がって行くのでしょうか…。

 

ここでは、第1話のネタバレを含めたあらすじを、判明している所だけ紹介したいと思います。

「2階の住人というのは、所詮レベル2の人生しか送れないのよ」(by 佐々木弓子)

 

非常に不気味過ぎる一言から、タワーマンション内外で繰り広げる女たちの戦いが今始まる…。

 

 

家族のために、毎日を明るく楽しく過ごして行き、38歳になった専業主婦の高野亜紀。

 

穏やかな性格の会社員の夫に、優しい性格が取り柄の長男、照れ屋さんの幼稚園児の長女という4人家族で憧れのタワーマンションを購入し、引っ越して来る。

 

しかし、そこで亜紀を待っていたのは、謎多き隣人の佐々木弓子を始めとした、タワーマンションに住む主婦達からの強力的なプレッシャーだった。

 

 

『強制ハロウィン』

おしゃれに金をかけているタワーマンションでのハロウィンパーティーについては強制的に参加しなければならない。また仮装は、ボスママやセレブママより目立ってはいけないという暗黙のルールがあり、そのルールを破った者にはとんでもない仕打ちを受けることになる…。

 

 

『地獄のランチタイム』

コミュニケーション構築の流れで行うのか、1回のランチで5000円をするようなランチを絶対に回避することが出来ず、高野家の家計は破綻寸前になって行く…。

 

 

この他、『ゴミ出しだけに正装』と言った様々な暗黙のルールに亜紀は翻弄されて行く…。

 

遂には高野家の隣人、弓子という存在が様々な手段で亜紀を更に追い詰めて行き、孤立させることで高野家は崩壊の道へと向かわせて行く…。

 

 

亜紀が暗黙のルールに怯えている頃、世間を騒がす連続誘拐事件が連続で発生。事件が勃発する中、警察の捜査をまるで嘲笑うかのように、秘かに犯行は重ねられていく。そして、失踪現場に必ず残されていたのが、とある一輪の花だった…。

 

様々な事件や出来事が交錯する中、亜紀は大切な家族を守ることが出来るのか…!?

このようなネタバレが含んだ第1話のあらすじからすると、菅野美穂さん演じる亜紀には序盤から、様々なピンチが襲い掛かって来るのが明白であることが伺えるので、この記事を読んだ方は、ぜひ第1話から見て頂きたい内容になっていると思います。

 

『砂の塔~知りすぎた隣人』…最凶の隣人は松嶋菜々子さんに決定!!

th4D90E6UF

さて、ここで気になるのは、菅野美穂さん演じる亜紀に様々なプレッシャーをかけて来る隣人の存在ですが、佐々木弓子役として、松嶋菜々子さんが出演することが正式発表されました。

 

上記画像の通り、菅野美穂さん演じる亜紀に対して、不気味な視線で常に監視する謎多き女性であることが伺えます。

 

亜紀に対してどのような敵意、真意を持ってプレッシャーを与えるかが全体の物語の大きな鍵を握りそうです。

 

加えて、タワーマンションに住む多くの女性住人の抱えている闇を上手く利用することで、誰もが考え付かないようなプレッシャーの連続で、亜紀を始め、高野家は次第に追い詰めていく姿も感じられることから、亜紀は最凶の隣人である、弓子相手にどのような姿勢で立ち向かうのかがポイントになりそうです。

 

第2話以降のストーリー展開についてネタバレ予想

th1SM7WS7N

番組スタートまで1か月以上ありますが、ここで、第2話以降のストーリー展開についてネタバレ予想をしていきたいと思います。

 

Point1・誰にも理解してくれない…亜紀は孤立する一方へ?

暗黙のルールを全く知らなかった亜紀は、弓子らタワーマンションの主婦たちから大きく浮いて見える存在になり、それはやがて、事情を知らない他のタワーマンションの住人にも知れ渡ります。

 

やがて、亜紀の人格や性格を否定するプレッシャーがタワーマンションの住人全員に知れ渡り、憧れの生活は崩れてしまいます。外出するにも、出会ったタワーマンション住人の目を気にしなければならず、ストレスは溜まる一方に…。

 

こんな生活に耐えられなくなった亜紀は、夫からの冷静な意見に耳を向けることが出来なくなり、やがて口論となって、亜紀は家出をする選択をする可能性があります。

Point2・連続誘拐事件に弓子はやはり加担…やがて亜紀の愛娘にも手を出す?

本作でもう一つ鍵を握るのが、警察の連日の捜査を嘲笑うかのように発展する、連続誘拐事件。この事件に、やはり隣人の弓子は加担すると思われます。

 

仮に弓子1人で住んでいた場合、何もない部屋の中で、密かに連続誘拐事件への次の犠牲者を決めていると思われます。そして、自身のプレッシャーで亜紀を孤立させたのを見計らって、次の犠牲者を亜紀の愛娘に絞る可能性があります。

 

やがて、亜紀の耳にも愛娘が誘拐された一報が伝えられ、夫と共に混乱することとなりますが、亜紀は自分自身の事より、愛娘の命を守りたい一心で弓子との交換条件を飲むことになると思います。

 

しかし、その交換条件が非常に残酷で、亜紀の命が掛かったものを要求される可能性があります。

 

果たして、亜紀の愛娘が誘拐された際、弓子との大きな戦いはどう終息に向かうのか、最終回に向けて気になる点であると思います。

あくまでも、筆者のネタバレ予想のため、このような展開になる可能性は低いですが、亜紀と弓子の壮絶な戦いに蹴りを付ける時が来るのは、読み取れると思います。

改めて、番組スタートまで1か月以上あるので、今後の展開を予想しながら見ていくのも良いかもしれません。

 

まとめ…菅野美穂さんは『砂の塔~知りすぎた隣人』をどう演じるのか!?

連続テレビドラマ4年振りの主演を務める菅野美穂さんから『砂の塔~知りすぎた隣人』を演じるにあたり、このようなコメントを残してくれました。

Q・ドラマのお話を頂いた際の感想は?

A・素敵なタワーマンションの中で起こるサスペンスタッチのドラマですが、人が追い込まれていく様が緻密に描かれていて、端から観ているとどこか笑ってしまうような部分も盛り込まれていたので、私も面白くて引き込まれてしまいました。この先、物語がどのようになってしまうのかを考えると、私自身も楽しみに演じたいと思います。

Q・自身の役柄についての感想は?

A・亜紀について、私と同じくらいの年齢で、二児の母親である役柄になります。憧れのタワーマンションに引っ越してからも、日々の生活に追われることは多々あります。そんな中でも、家族を大切に過ごして行きたいという、等身大のキャラクターであると思います。自分も子供を持ち、様々な場面で共感出来る所を探しながら、大切に演じたいと思います。

この秋、菅野美穂さんは等身大の主婦というキャラクターを通じて、周囲からの様々なプレッシャーに巻き込まれながらも、懸命に生きる姿を好演してくれるものと期待したいです。

 

新連続テレビドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』はTBS系で2016年の10月(スタート日未定)、金曜日夜10時より放送開始です。

皆さんご期待下さい。

 

 - 未分類