エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

ドラマ『釣りバカ日誌』の視聴率が良い理由と評判や感想まとめ

      2016/02/27

西田敏行さん主演の映画として知られる『釣りバカ日誌』が、ドラマ化されていますね。

 

ここでは、ドラマ『釣りバカ日誌』について、そして、その視聴率が良い理由と、評判や感想をまとめてみました。

 

『釣りバカ日誌』の高視聴率の秘密とはいったい……?

 

ドラマ『釣りバカ日誌』について

ab03165b7eeaffe7407f279d37c3c928

映画としておなじみのあの『釣りバカ日誌』が、『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』のタイトルで、テレビ東京系において、濱田岳さん主演で放送されています。

 

意外にも、『釣りバカ日誌』が連ドラ化されるのは初めてなんですね。

 

映画版では浜崎伝助を演じた西田敏行さんが、その座を濱田岳さんに譲り、ドラマ版『釣りバカ日誌』では鈴木一之助役で出演というのは、異例のこと。

 

ところが、ドラマ版では映画版との違いがまだまだあります。

 

浜崎伝助の新人時代を描くこととし、なおかつ、時代設定を2015年に変えるという、完全なオリジナルストーリーが展開されているのです。

 

主人公と副主人公の俳優の交代、時代の変化……これらを同時にやった作品というのは、なかなかありませんよね。

 

ドラマ『釣りバカ日誌』の視聴率が良い理由とは?

20140212_hoken01

ここでは『釣りバカ日誌』の高視聴率の要因について検証していきたいと思います。

 

さて、映画でもあまりにも有名な『釣りバカ日誌』は、鈴木一之助と浜崎伝助のやりとりが良い評判をよんでいます。

 

仕事よりも何よりも釣りが大好きな浜崎伝助のキャラが長年愛されてきました。

 

ドラマ『釣りバカ日誌』ではその設定とキャストが話題になりましたね。

 

鈴木一之助を西田敏行さんが、浜崎伝助を濱田岳さんが好演。

2058757_201509070465351001441573224c

当初はあり得ないと言われていた設定とキャストも、実際に『釣りバカ日誌』第1話が放送されると、浸透し、2人の名優によって、物語を進化させることに。

 

視聴率も10%を超えるという、テレビ東京にとってはすばらしい視聴率です。

 

最近の連ドラは、『heat』など、視聴率ひとケタも作品もありましたからね。

 

高視聴率は、濱田岳さんと西田敏行さんのファンたちが見たからというのもあるでしょう。

 

が、視聴率の最大の理由はキャストの相性だと思いますね。

 

濱田岳さんと西田敏行さんは似ていないように見えますが、彼らの演技には共通点があるのではないでしょうか。

 

なんとなく、見ている人を安心させることです。

 

方や大ベテラン、方や若手ですが、この2人が共演することで新しい『釣りバカ日誌』の魅力が生まれました。

 

『釣りバカ日誌』高視聴率のカギはずばり、ここにあり、というのが筆者の感想です。

 

今後も、『釣りバカ日誌』の視聴率は下がる事はなく、むしろ視聴率はさらに上昇していくのではないかと期待されます。

 

ドラマ『釣りバカ日誌』の評判や感想!

高視聴率のドラマ『釣りバカ日誌』の評判や感想をみていきましょう。

 

ドラマ『釣りバカ日誌』の評判や感想には、レトロ感への評判や感想、原作が昭和に生まれた話なので、いくら現代に置き換えても根本に流れる人情喜劇は昭和といった、作風への評判や感想がめだちました。

 

ほかの感想には……。

 

この、まさかのキャスティングが良かったのだと思うという評判や感想。

 

ヒット作のリメイクって、どうかなっていうものが多いものの、これは映画にひけをとっていないと思う、という評判や感想。

 

このように、高視聴率のドラマ『釣りバカ日誌』の評判や感想は上々でした。

 

今後も、いい評判や感想が増えていくといいですね。

 

もちろん、ドラマの内容や展開もですが、新たな評判や感想もまた、楽しみですね。

 

まとめ

まさに発想の逆転というやつでしょうか。

 

見事な快進撃ぶりを見せてくれているようですね。

 

今後の視聴率もどんどん上がっていくでしょう!

 

どんな展開になっていくのか、どんな評判や感想が出てくるのか、期待です。

 

西田敏行さんは結構悩んだそうですが、そのかいもありましたね!

 

 - ドラマ