エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

LINEゲームCMの女優は中川可菜!wiki風プロフィールまとめ

      2016/02/27

LINEゲームのCMで、女子高生の制服を着た女優さんは誰なんでしょうか?

2015-11-26_232225

中川可菜さんと言いまして、とても笑顔が可愛いんですよ!

 

これから大ブレイク間違いなしの女優さんです。

 

中川可菜さんについて調べてみました。

 

「中川可菜さんwiki風プロフィール!」

中川可菜

中川 可菜(なかがわ かな)
1997年10月16日(18歳)
出身地   奈良県
身長    169㎝
血液型   A型
職業    女優・モデル
ジャンル  映画・テレビドラマ・グラビア・雑誌
趣味    映画鑑賞、手作り、ショッピング、絵を描くこと
特技    ギター、キーボードのタイピング

 

デビューのきっかけは、2010年、中学1年生の時にニコラモデルオーディションでグランプリを受賞したことからです。
約2万人から選ばれたんですから、かなりの美少女ですね。

 

本当にそうなんです!

 

中川可菜さんが応募したのは、「誰かに憧れて」という理由ではなく、「ただ楽しそうと思ったから」だそうです。
そういうところが、ほのぼのとしていて癒し系の笑顔に表れていますね。

 

2014年11月15日公開の映画「神さまの言うとおり」で映画初出演を果たしています。
「平成26年秋の火災予防運動用ポスター」のイメージガールも務めていますので、ポスターで中川可菜さんの笑顔を見た方も多いんではないでしょうか。

 

2014年4月~6月の話題のドラマ「ファーストクラス」でモデルのYURINA役で出演しています!
これについては、後でゆっくり書きますね。
同年のドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」にも出演しています。

 

「LINEのCMの女優、中川可菜さんがかわいい!」

LINECMに出演している中川可菜さんがとてもかわいいんです!

 

LINEのCMでは何人かの女性が移りますが、ひときわ目立つのが中川可菜さんですね。

 

サラサラヘアーにパッチリした目、高校の制服が似合っていますね。
笑顔が最高にかわいいし、これから大ブレイクする女優さんだと思います。

 

こんなかわいい子が学校にいたら、学校に行くのが楽しくなりそうです。

 

中川可菜さんは、LINEのCM意外にもJR西日本のCMにも出演しています。

男子高校生の彼氏と駅で待ち合わせしていて、彼氏が踏切で時間がかかり、女子高生の中川可菜さんが 彼氏を待っています。

 

彼を見つけた時の笑顔が最高に素敵ですね!
遅れたお詫びに、彼氏に「ケーキね」とおねだりする顔がかわいいんです。

 

中川可菜さんは後で、「あ、2個。ケーキ」と更におねだりしちゃうんですね。
もう、ケーキ2個でも20個でも買ってあげるから、その笑顔見せて~って感じですね。
中川可菜さんは、爽やかで透明感があって、将来性のある女優さんですよ。

 

とはいえやはりLINEのCMはドアップで映るため、そちらでさらに知名度が上がるでしょうね。

 

LINEのCMは11月放送開始です!

 

「中川可菜さんが『ファーストクラス』に出演している!」

あの伝説のドロドロドラマ「ファーストクラス」に中川可菜さんが女優として出演していました!

 

私はそのことに驚きです。

 

主役の沢尻エリカさんだけがいい人の役で、後はみんな悪女のドラマなんです。

 

「えっ?あの爽やかな中川可菜さんも悪女の役を演じているの?」と思ったら、怖くなりました。

 

中川可菜さんはモデルYURINAで、お嬢様学校・私立雪谷大学附属女子高校の生徒会長・山内友梨菜という役です。

ダウンロード
先生の前では優等生で、生徒だけの時には悪い子になる二重人格の役を上手く演じ分けていました。

 

自分がモデルを務めるブランドの洋服を、生徒たちに放り投げて与える女の子です。

 

家柄の良い家の娘なんですが、実母に捨てられたと聞かされて育ったので、屈折している高校生の役です。

 

実母は木村佳乃さん演じる廣木リカという、沢尻エリカさん演じるちなみの上司です。

 

中川可菜さんが、木村佳乃さんに「ずっと想い出したりもしなかったの?私を18年も」と聞く大事なシーンがあります。

 

見つめ合う母娘のシーンが重みがあってよかったです。

 

中川可菜さんがは笑顔も似合いますが、ちょっと愁いを帯びた悲しそうな顔も似合います。

 

実は、木村佳乃さん演じる母は、娘を捨てたのではなくて、山内家に育てることを許してもらえなかったのです。

 

ここは、母と娘が誤解を解く重要なシーンです。

 

中川可菜さんは女優としてもこれから伸びていきそうな感じがしますね。

 

「中川可菜さん『弱くても勝てます』では優等生役?」

中川可菜さんは、ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」でも、生徒役で出演しています。

 

二宮和也さん演じる田茂青志が担任を務めるクラスの学級委員・松田有紗役で出ています。

 

中川可菜さんは、生徒会長とか、学級委員とか似合いますね。

 

野球部中心のお話なので、ほとんど出番はありませんが、メガネをかけて人見知りな優等生キャラを演じています。

nakagawakana2
画像を見ても、メガネも似合っていますよ。

 

中川可菜さんのブログを読んでも、中川可菜さんの真面目で誠実な人柄が伝わってきます。

 

どうか、そのまま素直な女性に成長して下さいね。

 

「まとめ」

LINEゲームのCMで注目された中川可菜さんですが、ドラマでの演技も上手です。

 

きっとこれから大ブレイクしそうな女優さんですね。

 

169㎝身長があるんですが、かわいらしい顔立ちのせいか、そんなに大きく見えないという意見が多いです。

 

中川可菜さんがこれからどんな女優さんになるのか、楽しみですね。

 

これからも、中川可菜さんを応援しています!

 

 - CM