エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

ドラマ就活家族のあらすじとキャストをご紹介!原作はある?

      2017/10/31

あたらしいドラマ『就活家族』が、20171月からスタートしますね。

タイトルからしてそうとうインパクトがある感じがしますが、どういった感じのドラマなのでしょう……?

 

ここではその興味深いあらすじ、豪華すぎなキャスト、そして原作の小説などはあるのかないのかについて、見ていきたいと思います。

本当にあらすじはすごいというか考えさせられますし、キャストについてももっとすごくて、きっとあなたもびっくりしちゃいますよ!




 

ドラマ『就活家族』のあらすじとは?

shukatu1jpg

『就活家族』というタイトルを見て、あなたはまず、どういったイメージをお持ちになるでしょうか。

一家のだれかが就活に励んでいて、残りの家族がそれを応援しているって感じではないでしょうか?

それが普通のイメージなのだと思いますが、このドラマは、そういうドラマとはちょっと違います!

 

富川家という一家が『就活家族』の舞台となっています。

父親の富川洋輔は大手鉄鋼メーカーの部長。

母親の富川水希は中学校の教諭。

娘の富川栞は宝飾メーカーの社員。

そして、いちばん下の息子の富川光は、目下、就活中という大学生です。

こうした登場人物になってはいるのですが、富川光を残りのみんなが応援するといったストーリーではありません。

最初は確かにそうだったのです。

 

が、まず、富川洋輔が役員就任間近まで行っていながら、退社に追い込まれます。

続いて、富川水希と富川栞もおなじように……。

みんな社会的な立場があったにもかかわらず、なんと大学生の富川光以外、全員が無職に!

こうして、富川光をふくめ、富川家の一家全員が就活を始めるという、とんでもない展開へと発展するのでした。

富川光は就職できるのか?

富川洋輔、富川水希、富川栞も再就職ができるのか……?

 

ドラマ『就活家族』のキャストがすごい!

snapcrab_2016-12-16_19-35-51_no-0000

あらすじがかなりすごそうですが、キャストもそれに負けないくらいのものでした。

主人公の富川洋輔を演じるのは、あの三浦友和さんでした!

いかにも一家の父親といった印象を受ける俳優さんですよね。

 

しかし、母親の富川水希も負けてはいません。

なんと、黒木瞳さんが演じるのです!

この2人が夫婦役で共演ということになれば、かなり注目されることは間違いなさそうですよね。

 

ところが、おどろくのはまだまだ早い!

娘の富川栞を演じるのは、元AKB48前田敦子さん!

アイドルとしてだけではなく、映画やドラマでの活躍がめざましい前田敦子さんが娘役!

視聴率もかなりとれるのではないでしょうか。

 

最後の息子の富川光ですが、彼は最近俳優としての活躍が目立ってきている、工藤阿須加さんが演じます!

父親、母親、娘、息子と、みんなこれだけの理想的なキャスティングになって、どんなドラマになるのか、わくわくしますね。

 

ドラマ『就活家族』に原作はある?

?

『就活家族』は、マンガや小説といった原作が存在するドラマなのでしょうか?

どうやら、そうではなく、オリジナル脚本ということのようですね。

 

橋本裕志さんという脚本家が『就活家族』の脚本を担当しているということでした。

実は、この橋本裕志さん、過去には実に多様な作品を手がけてきたという、そうとうな実績のある脚本家なのでした。

おもだった作品だけを見ても、『ワンピース』、『世にも奇妙な物語』、『華麗なる一族』など!

本当に、だれでも知っているようなかなり有名な作品ばかりです。

 

こんな脚本家が担当ということであれば、『就活家族』もとても期待できそうですね。




 

まとめ

『就活家族』は社会性がとても強いドラマということになりそうです。

それにしましても、三浦友和さんや黒木瞳さんが夫婦役とはすごすぎますよね!

こういった人たちが就活をするというのは、現実にはまず考えられませんけれども、それゆえにインパクトがあっていいのではないでしょうか?

早期の『就活家族』の放送開始が待たれるところです。

 

 - ドラマ