エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

お母さん娘をやめていいですかのネタバレとオチを予想!

   

2017113日から、あたらしいドラマ『お母さん娘をやめていいですか』が放送開始になります。

タイトルなのですが、かなりインパクトがある感じですよね?

はたして、ドラマのネタバレやオチはどうなっているのでしょうか。

 

現在分かっている部分までのあらすじに関するご紹介と、最終的にどうなっていくのかということの予想、両方をお届けしていきたいと思います。

キャストに関しましてもあわせて調べてみましたので、ご覧ください。

 

『お母さん娘をやめていいですか』のネタバレは?

2016-12-31_170936

早瀬美月と早瀬顕子の親子2人は、親子でありながら親子を超えたような、特別な関係なのでした。

これまで人生の岐路において早瀬美月に困難があるたびに、早瀬顕子は娘を助けてきました。

こうして親子の結束は鉄のようなものとなっていきます。

 

そうしたこともあって、早瀬美月は、無事に現在では英語の先生となったのでした。

早瀬美月と早瀬顕子の関係は周囲からは恋人同士であるかのようにみられるほど。

しかし、父親である早瀬浩司はこの2人の関係について、内心、心配していたのです。

いくらなんでも仲が良すぎるのではないか?と。

そうでありながら、彼はなかなか2人のあいだに入り込むことができません。

仕事も忙しい……。

 

が、「恋人のような親子」の関係にとんでもない転機がやってきたのでした。

家を新築することになり、来宅した松島という男が早瀬美月と早瀬顕子となかよくなりはじめたことがすべてのさわぎのキッカケとなってしまって……。

 

『お母さん娘をやめていいですか』のオチはどうなる?

2016-12-31_171230

※引用:http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/cast.html

さて、ストーリーの続きはいったいどうなっていくのでしょうか……?

 

松島をすっかり評価した早瀬顕子は、娘との交際を彼にすすめるほどに。

しかし、皮肉なことに、松島と会うことによって、早瀬美月は早瀬顕子との関係について考えるようになっていくのです。

彼女の変化を見て取った早瀬顕子は、恐怖を覚えます。

いままで可愛がってきた娘が自分の目の前からいなくなってしまうのではないか……?

 

次第に危機感が募っていってしまった早瀬顕子は暴走!

娘をとられたくないという一念から、おどろくべき行動に出ることになりました。

それはなんと、自分から早瀬美月と交際するようすすめた松島を、みずからが誘惑するということだったのでした……!

現在分かっている『お母さん娘をやめていいですか』の展開はここまでとなっています。

 

それにしても、すごすぎる展開になりそうですよね……。

娘と母親の関係が良すぎて恋人みたいというのも妖しいですが、娘を男に走らせないために、自分がその男を誘惑するとは!

たしかにこんなお母さんがいたら、娘をやめたくなりそうです(笑)

オチとしては、お父さんがうまく立ち回って、家庭の崩壊を食い止めてくれればいいのですけどね。

 

『お母さん娘をやめていいですか』のキャストも!

ストーリーもすごそうですが、『お母さん娘をやめていいですか』はキャストもすごいものでした。

娘の早瀬美月を演じるのは、波留さんです!

NHK連続テレビ小説『あさが来た』、『世界一難しい恋』、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』と、2016年はドラマで大活躍でした。

暴走する母親の早瀬顕子は、斉藤由貴さんが演じます!

現在は、NHK大河ドラマ『真田丸』に阿茶局役で出演していることで知られていますね。

2人のあいだで翻弄される父親の早瀬浩司役は、寺脇康文さん!

そして、早瀬家に危機を及ぼすきっかけとなってしまう松島役は、柳楽優弥さん!

いずれも演技派のキャストということで、『お母さん娘をやめていいですか』は期待値が大きいといえそうです!

 

まとめ

あらすじを見ていく限りでは、『お母さん娘をやめていいですか』は、これまでにないタイプの家族ドラマといった感じですね。

「娘をやめていいですか」というタイトルには、いろんな意味が秘められていそうです。

早瀬家は崩壊せずに済むのか、今後目が離せそうにありません。

 

 - ドラマ