エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

映画「ナラタージュ」の実写版キャスト!原作との違いは?

      2017/11/01

人気グループ・嵐の松本潤(32)が、恋愛小説を映画化する『ナラタージュ』(2017年秋公開)に主演することがわかりました。

aifignar003

許されない恋に悩みながらも、思いに抗えない高校教師・葉山貴司役で出演されます。

葉山を全身全霊で愛するヒロインの女子大生・工藤泉役を有村架純(23)が演じ、『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲氏(47)が監督を務めます。

 

高校教師と生徒として出会った2人が、時が経ち再会した後、決して許されはしない、けれど、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちます。

原作は、2005年に島本理生氏が20歳の若さで執筆した同名の恋愛小説です。

映画や演劇において人物の語りや回想によって過去を再現する手法を意味するタイトル通り、ヒロインの回想によって構築され、スキャンダラスな内容ながら文芸的評価も高く、『第18回山本周五郎賞』候補に選ばれました。

 

今回は、映画「ナラタージュ」の実写版キャストの原作との違いについてなど調査していきたいと思います。



映画「ナラタージュ」キャストについて

演劇部の顧問の葉山貴司役を演じるのが松本潤さんです。

そんなまっすぐ葉山を愛する工藤泉役を演じるのが、有村架純さんです。

o0769040013696901775

演劇部の顧問で、孤独な高校時代を過ごしていた工藤泉にひかりを与えた存在が葉山貴司。

ストイックな役作りをすることで知られている松本は、過去に『僕は妹に恋をする』や『陽だまりの彼女』、『花より男子』などに出演されていました。

 

これらの作品はすべて恋愛ものながら、演じたキャラクターの個性はさまざまです。

2017年前期の朝ドラ『ひよっこ』のヒロインにも抜擢された有村架純が扮するのは、教師である葉山を不器用にまっすぐ愛する女子大生・工藤泉。

“禁断の純愛”を描くにあたって、有村架純が持っている透明感と純粋無垢なイメージは工藤泉にぴったりかもしれませんね。

映画『ストロボ・エッジ』や『ビリギャル』など、これまでに主演を務めてきた作品は軒並みヒットしています。

また、2016年10月公開の『何者』にも出演することが決まっている有村さん。

 

他のキャストはまだ発表されていませんが、随時発表されるようです。

 

原作「ナラタージュ」のあらすじ

CnRS1OHVYAArf5d

大学二年生の工藤泉は、母校・演劇部の卒業公演に出演することになります。

これは演劇部顧問、葉山貴司の誘いによるもの。

 

工藤は高校時代、教師である葉山に片想いをしていたのです。当時は教師と生徒という立場からお互い自らの気持ちを隠し続けていましが、二人は確実に惹かれ合っていました。

工藤は母校の卒業公演に出るために葉山と再会し、練習を重ねていくうちに彼への気持ちが抑えられなくなります。

良くないとわかっていながらもふたりを急速に、狂おしいほど純粋な愛へと導きます。

 

映画「ナラタージュ」あらすじ

大学2年生の春に泉のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山から電話がかかってきます。

葉山は泉に、演劇部の後輩の為に、卒業公演に参加してくれないかと誘います。

葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を助けてくれた教師だったのです。

 

卒業式の日の葉山との誰にも言えない思い出を胸にしまい、彼を忘れようとしていた泉だったが、一年ぶりに再会し、押さえていた気持ちが募っていきます。

叶わないとわかっていながらも、それでも抑えきれない葉山への恋心。葉山もまた泉への複雑な感情を抱えていました。

やがて、大きな事件が起こり、ふたりの想いがぶつかりあったとき、それは痛みすらも愛おしい逃れることができない恋となっていました。

 

「ナラタージュ」原作と映画の違いは?

記載されていたwebが違いますのでなんともいえませんが、今のところは相違はないように思います。

原作が小説ですので多少は変更がされているかもしれませんね。

 

映画「ナラタージュ」公開日は?

詳細はまだ発表されてはいませんが、2017年秋ごろ公開予定ということは決定されているようです。

近いうちに発表されるのを待ちましょう。

 

出演者コメントについて

長年にわたり映画化を熱望していた行定監督は

「心憂い男と女の深淵を描いた島本理生さんの原作小説を手にして10年、念願の企画が始動します。不確かな愛に揺れる2人を松本潤さんと有村架純さんに狂おしく演じてもらうことに私自身、胸が高鳴ります。恋することがこんなにつらいのならしなければよかったと思えるような、恋愛映画の金字塔を目指してスタッフ・キャスト一丸となって挑みたいと思います。」

と決意をにじませています。




 

まとめ

 
映画「ナラタージュ」の実写版キャストの原作との違いについて、まとめてみました。

 

高校教師と生徒という禁断の恋を描いた「ナラタージュ」を演じるのが有村架純さんと松本潤さんで、『世界の中心で、愛をさけぶ』の行定勲氏(47)が監督を務めます。

公開日は決定していませんが、2017年秋ごろということは決定しています。

 

有村架純さんと松本潤さんは結ばれるのか…結末が気になりますね!

 - 映画