エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

映画『orange』のキャスト相関図とあらすじ!公開日もご紹介

      2017/11/03

『月刊アクション』に連載の高野苺さん原作の漫画『orange』

orange1

ラブストーリーではあるものの、「10年後の自分から手紙が届く」という奇抜な設定でもあるんですね。

 

原作は、単行本累計部数がなんと150万部を突破!

 

さらに世界中で翻訳までされるという人気ぶりです。

 

そんな大人気漫画が今回ついに12月12日実写映画化されるということです。

 

これは、ファンにはたまりませんね!

 

ここでは、映画『orange』のキャスト相関図あらすじ原作の違いについてお伝えします!




 

映画『orange』のキャストについて

主人公の高宮菜穂を演じるのは土屋太鳳さんです。

‚m‚g‚j˜A‘±ƒeƒŒƒr¬àu‚Ü‚êv‚̃qƒƒCƒ“AŠói‚Ü‚êj–ð‚ÉŒˆ‚Ü‚Á‚½“y‰®‘¾–P‚³‚ñ‚R‚P“úŒß‘OA“Œ‹žEa’J‚Ì‚m‚g‚j

NHK連続テレビ小説『花子とアン』『まれ』などに出演、主演した若手実力派。

心に深い傷を負った転校生で、ストーリーの重要なキーパーソンとなる成瀬翔は、ドラマ『デスノート』でLを演じたことで話題の山崎堅人さんが演じます。

062801

優しい性格の持ち主のサッカー少年・須和弘人は竜星涼さん。

ドラマ『GTO』や『獣電戦隊キョウリュウジャー』などで活躍した人です。

 

クールで頼れる姉御肌的な存在の茅野貴子は山崎紘菜さん。

映画『悪の教典』、ドラマ『今日、恋をはじめます』などに出演した人です。

 

不思議少年の萩田朔を演じるのは、桜田通さん。

映画『あしたの私のつくり方』や『食堂かたつむり』に出演しています。

 

ムードメーカー的な存在の村坂あずさを演じるのは清水くるみさん。

映画『キラー・ヴァージンロード』『桐島、部活やめるってよ』などに出演しています。

 

映画『orange』のキャストはいずれも、注目株ばかりです。

素晴らしい布陣と言えるでしょう。

 

映画『orange』のあらすじについて

主人公の女子高校生、高宮菜穂は、長野県松本市に住んでいる、ふつうの女子。

 

ところが高宮菜穂は、高校2年生の始業式の日に、差出人がなんと自分自身だという、なんとも不可解な手紙を受け取ってしまうことになるのです。

 

その手紙の内容がまたすごいんですね。

 

手紙には、自分は現在26歳になった10年後の高宮菜穂で、自分が大変な後悔をしていること、その後悔を16歳の高宮菜穂には味わってほしくないこと、高宮菜穂に今後起ること、その対策として高宮菜穂にしてほしいことが書かれていたのでした。

 

これはつまり、10年後の未来から、未来の高宮菜穂によって、現在の高宮菜穂へと送られてきた手紙だった、ということですね。

 

当然、最初は、誰かのいたずらであろうと思っていた高宮菜穂でしたが、手紙に書かれていた通り、成瀬翔という男子が東京から転校してきます。

 

実は、手紙には、5月に高宮菜穂が成瀬翔を好きになること、成瀬翔が17歳の冬に事故で亡くなってしまうこと、その事故は実は防げたということが書かれていたのです。

 

10年後の高宮菜穂の狙いが成瀬翔の命を救うことであると分かって、16歳の高宮菜穂は未来を変えるための努力を始めます。

 

実際に、高宮菜穂は成瀬翔を好きになっていきます。

 

が、一方、手紙に書かれていた内容と実際に起きることが微妙に異なることもあることに気が付きだします。

 

また、手紙を詳細に読んでみると、成瀬翔は自殺の可能性があることがわかってきたのです。

 

ある日のこと、高宮菜穂は須和弘人から「手紙、届いた?」と聞かれ、やはり、須和弘人に届いたという10年後の26歳の須和弘人が書いたという手紙を見せられます。

 

さらに、 村坂あずさ、茅野貴子、萩田朔にも、同じことが起きていたのでした。

 

このことを知った5人は、協力して「成瀬翔がいない未来」を変えていこうと行動を起こします。

 

『orange』の映画と原作の違いは?

ORANGE8

『orange』は、冒頭で述べたとおり、漫画が原作です。

 

『別冊マーガレット』において連載されましたが休載、その後、『月刊アクション』に移って、2014年から2015年まで不定期で連載されました。

 

さて、気になる漫画『orange』と映画『orange』の違いなのですが、調べてみたところ、現時点では特に情報がございませんでした、、。

 

最近発行された第5巻が最終巻となるそうなので、映画『orange』は、推測になりますが、原作の結末を取り入れた、あまり相違点はない内容になるでしょうね。




 

『orange』のキャスト相関図について

sukannzu

出典:http://eiga.com

さてここでは、ストーリー上において映画『orange』のキャストがどのような関係を持っているのか、相関図でご紹介したいと思います。

とはいえ、原作である漫画『orange』の相関図をそのまま持ってきております、、、。

実写では少しこちらの相関図が違う可能性もありますので、あくまで参考程度にご覧下さい。

mannga-soukannzu

出典:http://www.futabasha.co.jp

まとめ

それにしても、『orange』は不思議なストーリーですね。

 

ちょっと『時をかける少女』のように、ファンタジー要素もあり、恋愛要素もあり……。

 

はたして未来は変えられるのか? 成瀬翔の運命は?

 

キャストが豪華ですから、原作を読んでいる人も必見でしょう。

 

 - 映画