エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

映画シビルウォーのネタバレ(結末)とは!?感想まとめも

      2016/05/18

captain3

2016年春に公開されたばかりの、映画シビルウォー。

これまでにシビルウォーシリーズとしてずっと続いてきましたよね。

そのため、今回についても、さぞかし期待されているという方はたくさんいらっしゃることでしょう!

 

そんな映画シビルウォーのあらすじやネタバレは、いったい、どんな感じになっているのでしょうか!?

この記事では、映画シビルウォーの概要から、感想についても、まとめてみました。

 

シビルウォーシリーズの概要まとめ

映画シビルウォーは、マーク・ミラーさんとスティーブ・マクニーブンさん原作のコミック『シビル・ウォー』が原作です。

2011年には、『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』が実写映画というかたちで公開されました。

2014年には、『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』も!

 

したがって、映画シビルウォーは、これらの作品の続編ということです。

 

そのため、人気の『キャプテン・アメリカ』の実写映画化作品ということにもなりますね。

 

映画シビルウォーのあらすじについて

de90ea0a

ラムロウのテロ撲滅を目的に、アベンジャーズが動き出します。

 

が、ラムロウから殺害されかけたスティーブを救おうとしたワンダが、結果的に市民に被害を及ぼして、アベンジャーズ批判が高まってしまいます……。

やがて、アベンジャーズを、国連管理下に置くというソコヴィア協定が支持され出しました。

アベンジャーズも署名を求められ、トニー、ジェームズ、ヴィジョン、ナターシャらが賛成しますが、スティーブ、サム、ワンダは反対します。

 

結局、ウィーンで協定署名式が行われ、ナターシャが出席するなか、テロが発生してワカンダ国王のティ・チャカが死亡……。

国際指名手配されたバッキーに対し、ワカンダの王子のティ・チャラは復讐することを誓います。

スティーブとサムはバッキーに会います。

が、警察に襲撃され、スティーブとサムとバッキーは逃げるものの、みんな逮捕されてしまい……。

 

シビルウォーのネタバレについて

バッキーはズィモにまた洗脳され、ウィンターソルジャーと化します!

スティーブ、サム、バッキーはなんとか脱走し、ピーターが仲間に。

バッキーは、自分以外にもウィンターソルジャーがいて、シベリアで冷凍保存されていることを明かします。

3人は、ズィモが残りのウィンターソルジャーを復活させテロを起こそうとしていると考えクリント、ワンダ、スコットを仲間に加え、シベリアへ行く計画を立てます。

 

スティーブらは、トニーらとぶつかります。

ナターシャがスティーブ側に寝返ったこともあって、スティーブらは、トニーらを振り切りました。

サム、クリント、ワンダ、スコットは逮捕され、トニーはズィモが犯人だと突き止めて、シベリアへ行くことに。

シベリアでスティーブ、バッキー、トニーは、ズィモを探し始めます。

すると、ウィンターソルジャーはズィモによって、みんな殺害されていました……。

さらに、ズィモの策略で、スティーブ、トニー、バッキーはバトルに……。

逃げたズィモでしたが、そこにティ・チャラが登場します。

彼によって、ようやくズィモは捕まりました。

 

一方、スティーブは、トニーを破ってバッキーとシベリアから出発します。

ティ・チャラもふくめ、3人はワカンダ王国へ。

そしてバッキーは、洗脳を解く手が見つかるまで冷凍睡眠に入ることを決めたのでした……。

 

シビルウォーの感想まとめ

news_header_civilwar_201603_01

映画シビルウォーは、好意的な感想が多く見られますね。

登場人物たちの描き方がうまかったから満足、といったものが多いです。

つまり、視聴者に納得できる感じで描かれているというものですね。

スパイダーマンなど、複数のヒーローが参戦することへの違和感がない、というものもありました。

ここは、違和感があったら大変なことになりますから、こういう意見があることは望ましいことですよね。

 

それにしても、よく詰め込み過ぎにせず作ったな、と感心させられますよね!

今回の演出の中で注目されているのはスパイダーマン!

このキャラの強いヒーローたちの中でまったく違和感なくスパイダーマンの良さを出しています。

基本のストーリーはキャプテン・アメリカが主人公として登場し、そこにアイアンマンが挑むという感じなのですが見た人によるとスパイダーマンがいいところを掻っ攫っていったという声が声も多いそうです。。。笑

 

感想として次に挙げられるのがそのストーリーの深さです。

これまでのアベンジャーズはどちらかというと大規模なアクションを売りにしていましたが、今回のシビルウォーではミステリー要素が含まれていてそこに引き込まれるという声もあります。

ですがやはりアクションの凄さも健在でこのアベンジャーズシリーズ初登場のアントマンも戦闘シーンで活躍しているそうです。

よくテレビCMで見られる空港での戦闘シーンですがこれも見た人の感想によると全体の1%であって、まだまだ多くの見どころがあり、またそれらが時計仕掛けのように展開されていくそうです。

 

ここまでは今回のシビルウォーだけを見た人だけを見ての感想もありますが、とある意見ではアイアンマンシリーズ、アベンジャーズなど見るとマーベルの仕掛ける壮大な正義とは何か?ヒーローとは何か?という大きなストーリーに気付くことができるそうです。

 

まとめ

映画シビルウォー、公開されたばかりでまだご覧になってない方は、非常に待ち遠しいでしょうね!

前作や前々作の期待を裏切らない内容になっております!

ゴールデンウィークはもう過ぎましたが、今からでもぜひ、ご覧になられてはどうでしょうか。

 

 - 映画