エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

黒い十人の女の相関図とネタバレ予想まとめ

      2017/10/31

th5wr7y7l9

2016年9月29日より、読売テレビ・日本テレビ系の新ドラマ『黒い十人の女』が放送されることが発表されました。

 

本作は、1961年に日本で映画公開された作品でもあり、美しい妻・双葉がいながらも、夫の松吉は多くの女性と浮気していた。その一方で、妻の双葉と愛人たちは互いの存在を何となく知っていて、松吉が浮気者であることを承知していたが、どういう理由か松吉から離れることが出来ない状態だった。

 

このような概要から物語は始まって行きますが、1961年に日本で映画公開されてから55年の時を経て、この度、連続テレビドラマとして、復活することとなりました。

 

主演である風松吉には、様々な2時間ドラマの主役として大活躍して来た船越英一郎さんが起用されると同時に、本作の脚本に、2014年10月期に関西テレビ・フジテレビ系で放送された連続テレビドラマ『素敵な選TAXI』でも話題となったバカリズムさんが担当することとなりました。

 

そして、一番気になるのが、主人公の松吉を取り囲む女性陣の皆さんです。

 

今回は、『黒い十人の女』の最新情報について取り上げるのと、ネタバレ予想についても記載したいと思います。




最新情報 『黒い十人の女』のキャストを紹介!!

それではここで、現時点で判明している『黒い十人の女』のキャストについて紹介していきたいと思います。

thpvbehxjt

風 松吉 演・船越英一郎さん

敏腕のテレビプロデューサーとしての仕事を全うする裏で、妻の双葉がいる中で様々な女性と不倫をしており、見方を変えればだらしのない姿を見せている。

thinewci4l

神田 久未 演・成海璃子さん

松吉とは付き合って半年が経過した、松吉が勤務するテレビ局の受付嬢。

thfq15qrd2

如野 佳代 演・水野美紀さん

松吉とは付き合って既に8年を迎えた、演技派舞台女優。

thozddqzwy

弥上 美羽 演・佐藤仁美さん

松吉とは愛人歴が最も長い関係であり、松吉が勤務するテレビ局のアシスタントプロデューサー。

thc3s737dj

相葉 志乃 演・トリンドル玲奈さん

 松吉とは、自分だけが愛人だと思い込んでいる若手女優。

 

現時点で発表されているキャストは以上の5人の皆さんです。今後、松吉の妻である双葉役が誰になるかであったり、松吉が不倫する他の女性について誰が演じるかについても、相関図を含め判明次第アップしたいと思います。

 

テレビドラマ版『黒い十人の女』のネタバレを大胆予想!!

thrykjc0b4

テレビドラマ版の『黒い十人の女』放送開始まで1か月弱ありますが、ここで、『黒い十人の女』は今後どのようなストーリー展開をするのかを、ネタバレ予想をしてみたいと思います。放送開始まで待ちたい方はご注意下さい。

 

●不倫=誰かの命が掛かっている?

敏腕テレビプロデューサーである松吉(船越英一郎さん)は妻の双葉がいながらも、相変わらず、自分が良いなと思った女性を引き止めては、関係を持とうとするよう仕向ける日々だった。

 

夫の松吉が他の女性と関係を持っていることについて薄々気づき始めた双葉は、その行為が許されることではないと自分自身に言い聞かせ、松吉の命を奪おうと静かに計画を練り始めた。

 

松吉は自身の命が狙われていることを全く知らずに、書室に入った。そこには一本の短刀があった…。

 

松吉は双葉に短刀の件について問いただしたものの、『護身用よ』の一点縛りだった。この時、松吉は多くの女性と関係を持っていることを双葉にバレてしまったと痛感した。

 

このままでは自分自身の命が奪われてしまい、今までの楽しい時間が全て水の泡になると思った松吉は様々な苦肉の策を練った。

 

まずは、久未(成海璃子さん)に対して、自分自身が命を狙われているかもしれないと打ち明けた。

すると、思いがけない反応が返って来て、『何事も無かったかのように半年で関係を断つか、私の命を奪うかどっちかにして』と究極の選択を迫ってきた。つまり、久未とはまだ半年しか関係が持っていないことから、中途半端で物事を片付けさせない強い気持ちを秘めていた。この究極の選択に松吉は『回答は後にしてくれ!』と逃れ、久未は『3か月以内に答えを出して!』と交換条件を出して、その場を凌ぐ形となった。

 

久未の究極の選択はあまりにも強烈であることから、一時的に距離を置くことにした松吉は、佳代(水野美紀さん)に打ち明けることにした。

すると、『奥さんいたんだ…私たち8年も関係持っていたんだよ!!もういい!!このビルから飛び降りてしまうから!!』

佳代はあまりのショックに自ら命を落とそうとしたが、松吉の必死の説得・弁解により、この騒ぎは一時的ながら終息した。

 

度々の騒動に頭を悩ませる松吉は、美羽(佐藤仁美さん)に相談を持ち掛けることにした。

すると、『奥さんもいる関係なんて成立なんてしないから、もう私たちの関係を終わりにしましょう。女って意外と強くて、はっきりとしない人は嫌いなのよ』

美羽からは、別れを切り出されてしまい、松吉は更にどん底に落ちてしまう…。

 

こんなこと志乃(トリンドル玲奈さん)が知ったらどうなるだろうと思いながらも、松吉は志乃に相談を持ち掛けた。

すると、『だったら、奥さんの命、私が奪ってあげる』

意外過ぎる回答に、唖然とする松吉は『君にそんな重荷を抱えて欲しくない!』と言うも、志乃は『なんだつまらない…せっかくあなたのためを思って言ったのに…』

何故か彼女を傷つけてしまった松吉…これで、頼りになる愛人は失ってしまう形となってしまった。

 

あくる日、松吉が仕事から帰って来ると、双葉が家の玄関で仁王立ちで待っていた。

家に入ると、松吉と関係を持った女性が全員座っていた…。

 

そして、テーブルの上には、護身用と言っていた短刀が置かれていた…。

 

双葉の『分かってるわよね…?』の一言に全員が注目する。

 

松吉は感じた。『双葉は堪忍袋の緒が切れている。この短刀で自分自身の命を落とせと言っているのか…?』と様々な考えが巡らせていた…。

 

松吉の不倫の末にたどり着いた、この始末にどう対処するのか…?

最終回に向けて、衝撃の展開が予想されそうです。




 

まとめ

今回、1961年の日本映画公開から55年の時を経て、テレビドラマ版『黒い十人の女』が放送されることとなりました。

 

男性はどうして不倫をしてしまうか…?

そして、この状況に振り回される女性達のリアルな姿を脚本家バカリズムさんはどう仕上げて行くのかにも注目です。

 

船越英一郎さん主演の新連続テレビドラマ『黒い十人の女』は、読売テレビ・日本テレビ系で2016年9月29日夜11時59分スタートです。

ご期待下さい。

 - 未分類