エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

auCMの最新キャラまとめ!一寸法師がどこにいるかチェック

      2017/11/02

『auCM”三太郎”シリーズに最新キャラが登場!更に、昨年から気になる隠れキャラ一寸法師がどこにいるのかについてもチェックします!』

 

thVYURBKO1

 

2015年からテレビCMとして流れている、携帯電話会社auの”三太郎”シリーズ。

 

松田翔太さんの桃太郎、桐谷健太さんの浦島太郎、濱田岳さんの金太郎をメインキャラクターに、auCMは一つのストーリーとして展開され、これまで様々なキャラクターが登場してきました。

 

2016年も最新キャラクターを次々と登場させ、auCMを盛り上げると同時に、携帯電話を宣伝しています。

 

今回は、”三太郎”シリーズの最新キャラクターについて紹介すると同時に、2015年から隠れキャラとして注目を集めている、一寸法師についても取り上げます。

 

皆さんは、既に一寸法師がどこにいるか見つけることは出来ましたか?

 





最新キャラクター・1 鬼ちゃん

thNXFMOGML

2015年9月18日より、auで提供を開始した新しい通話のカケ放題プラン「スーパーカケホ」登場に合わせ、最新auCM「鬼、登場」篇を全国で放送を開始しました。

 

前作「もうひとつの鬼退治」篇で鬼退治に出かけることとなった、桃太郎(松田翔太さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(濱田岳さん)の3人ですが、今回は「驚きと、ともに。」をテーマとして、最新auCMキャラクターとして、菅田将暉さん演じる、鬼ちゃんと対峙するストーリーになっています。

最新auCM「鬼、登場」篇の主なストーリー

p6084105[1]

霧で霞んでいる岩山を歩く、三太郎の3人は、興奮した様子で金棒を振り回す鬼ちゃん(菅田将暉さん)を発見します。

 

「あっ、あいつだ…!」と、遂に敵を目の前にして2人は決闘の構えをしますが、桃太郎(松田翔太さん)だけ「まさか、鬼ちゃんか!?」と声を掛けます。

 

すると鬼ちゃんも、「あっ、桃ちゃん、久しぶりっす!」「ういっす!ういっすー!」と桃太郎と親しげに挨拶の掛け合いを行い、浦島太郎(桐谷健太さん)と金太郎(濱田岳さん)に、「俺が退治した鬼ちゃんだよ」と紹介。

 

金太郎が退治しようとしたのは、かつて桃太郎が退治した鬼であり、鬼ちゃんとして2人は友達の仲だったのです。

鬼ちゃんはとにかく軽いノリのキャラクターが特徴で、本来、自分を退治しに来た金太郎にも「鬼退治とかマジで勘弁ですよ~」と馴れ馴れしい雰囲気で近づき、「わっ、このアイテムとか格好いいですね~」、「金太郎さん、オッシャレ-!」と金太郎が持っている斧を褒めているうちに、完全に心を許してしまいました。

最終的には、鬼ちゃんの「鬼退治終了-!」と自ら宣言したと同時に、金太郎も「おう!」と、打ち解けてしまうという流れでストーリーは進行して行きました。

新プラン「スーパーカケホ」が”超”が付くほど、お手軽なプランであることを全面的に出しており、普段、敵味方同士であるキャラクターの間柄も、軽いやり取りを行うことで、すぐに打ち解けることが出来るのが伺える内容だと思います。

最新キャラクター・2 花咲爺さん

thIVX4R6RL

鬼ちゃんも登場し、更なるストーリー展開が気になる、auCM”三太郎”シリーズ。

 

2016年3月4日、最新キャラクターである花咲爺さんが登場することが判明し、同日より全国で放送を開始しました。今回は、ベテラン俳優の笹野高史さんが演じることも判明しました。

 

最新のauCMについて、笹野高史さん自身のTwitterで「auCMに、花咲爺さんの役とかで使ってくれないかな…」とラブコールをきっかけに実現したものとされています。

ラブコールが実現した笹野高史さんは、auCM初参加であるにも関わらず、アドリブ連発で場を和ませながら、終始auCMを堪能していたとのことです。

 

最新auCM「花咲爺さん」篇の主なストーリー

57272181c0fadcc5965eeacbfe61c7ac_28560[1]

最新のauCMでは、桃太郎(松田翔太さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(濱田岳さん)、かぐや姫(有村架純さん)が将棋をしているところがメインになります。

 

そこに、花咲爺さんが「桃ちゃーん!」と呼びかけながら登場し、桃太郎から借りていた犬を返しにやって来たようで、どういう事情か分からない浦島太郎は、「えっ?誰!?」と尋ねると、かぐや姫は「花咲爺さんよ」と説明すると同時に、金太郎は「ここ掘れワンワンのだよ!」と説明してくれて、納得する桃太郎です。

 

ここで桃太郎は、「花爺、あれやってよ!」と庭先にある木に桜を咲かせるようリクエストをします。

 

花作爺さんは「はいはい」と言いながら、持っていた灰を取り出し、庭先にある木に向かって、「ドーン!」という掛け声と共に灰を投げつけるものの、「花、咲かねーじゃん!」としびれを切らす桃太郎。

 

次の瞬間、花作爺さんの「時間差で…ドーン!」の掛け声と同時に、一斉に桜が咲きほこりました。

 

「ドンドンいくよ、ドンドン!」とご機嫌な様子の花咲爺さんは、最後まで「去り際にドーン!」と灰をまいていなくなると、桃太郎は思わず「ちょっとしつこいんだよね…」と突っ込みを入れるというストーリーです。

 

最新のauCMでは、春に向かって季節が移り行く姿を、花咲爺さんというキャラクターを起用して、表現していくことが伺えます。

 

更に、お得なプランがドンドン付帯していくだろうという意味合いも込めて、季節の移り変わりと同時に、春の新生活を意識したauの戦略について伺える、最新のauCMとなりました。

 

2016年も登場していた?隠れキャラクター、一寸法師の存在

16955_01[1]

さて、auCMの”三太郎”シリーズで忘れてはいけないキャラクターの存在、ここでおさらいしましょう。

 

こちらは、先ほどの鬼ちゃんと、”三太郎”が遭遇した1シーンです。

画面いっぱいに全キャラクターがいる中で、画面右端に小さく一寸法師が、岩のような所にちょこんと座っているような様子が見受けられます。

 

しかし、勘が良い人でも、こんな所に一寸法師がいるとは分からないというより、見落としてしまう可能性が高いと思います。

ましてや、一寸法師を誰が演じているのかすら、肉眼では分かりませんね。

 

ans[1]

 

そして、最新のauCMで笹野高史さんが出演した、花咲爺さんの回でも、CM開始から13秒後に、画面向かって右上に、ちょこんと一寸法師が木の上にいるような様子が見て取れます。しかし、木の上にいるのが、本当に一寸法師なのかが今でも不透明なのが、ネット上で話題にもなっています。

 

ストーリーに夢中になっていると、すぐに一寸法師を見落としてしまうので、ストーリーを見れば良いのか、一寸法師の存在を気にしたら良いのか、全く見当が付きませんね。

 

ネット上で、誰が一寸法師を演じているのかを含めて散々話題になり、花咲爺さんの回でも詳細について不透明な一寸法師の存在…2016年に放送されるauCMの”三太郎”シリーズで判明する機会はあるのでしょうか…?!




 

まとめ

毎回、独特のストーリー展開で見る人に様々な印象を与える、auCM。

 

結局、最新auCMでも一寸法師の詳細について判明することが出来ませんでしたが、いつの日か、”三太郎”シリーズに大きな進展が見られて、その際に、一寸法師の正体も判明して欲しいと思います。

 

意外なあの人が一寸法師をずっと演じていた!!…と言う日が来るかもしれませんね。

 

 - CM