エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

和田アキ子は紅白にいらないとの声多数!出場理由や歌う曲は?

      2016/02/27

『紅組最多出場の大御所歌手は、いらないと言われているにも関わらずなぜ出場出来たのか…!?』

 

先日、12月31日に放送される『第66回NHK紅白歌合戦』の全出場歌手が発表されました。

 

今年は、SKE48、HKT48、きゃりーぱみゅぱみゅさん、水樹奈々さん、ももいろクローバーZら出場経験が少ない若手のアーティストが、続々と紅白落選したのが印象に残った方も多いと思います。

 

そして、今年も紅組の大御所歌手、和田アキ子さんの出場が決定しました。

 

しかし、ネット上を中心に「和田アキ子は紅白にいらない!」との声が多数挙がっているのが実情です。

 

紅組の大御所歌手、和田アキ子さんはなぜ、いらないと言われているにも関わらず出場し続けることが出来たのでしょうか。そして、今年は何を歌うのかも予想したいと思います。

 

和田アキ子さんの簡単な経歴

91c95594

1968年に「和製リズム・アンド・ブルースの女王」のキャッチフレーズで、『星空の孤独』でレコードデビューを果たしました。

 

4年後の1972年には、誰もが知るであろう名曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』を発表。この曲で第14回日本レコード大賞の最優秀歌唱賞を受賞しました。

 

その後、『笑って許して』、『古い日記』などの名曲を発表し、日本人の有名歌手の一人であることが伺えます。

 

数年前から紅白落選確実報道も…

毎年、当たり前のように紅白に出場している和田アキ子さん。紅組の中における出場回数も最多記録を更新中です。

 

ところが、とある週刊誌によると、今年こそ和田アキ子さんは紅白にいらない存在であると報じたのです。

 

もしも、落選で出場出来なかった場合、『第64回NHK紅白歌合戦』を以って卒業した北島三郎さんのように、「自ら身を引く」という体裁を取っていたようです。

 

現状について「ここ数年来、和田さんはずっと紅白出場の”当落線上”にいたんですよ」と、紅白を放送するNHK関係者からも、和田アキ子さんいらない、と匂わせる証言を得ている事が判明しました。

 

更に、和田アキ子さん紅白出場に関してネット上でも…

 

・和田アキ子いらない!いい加減辞退すればいいのに…

・厚顔無恥の極みだ!!

・和田アキ子はいらない!!長年出続けたから、そろそろ出ない機会を設けた方がいいんじゃないか?

・どうして若手が落選するんだろう…和田アキ子はいらないのに…

・和田アキ子が、紅白出場出来る意味が分からない時期になってきたなぁ~

・和田アキ子いらない!そろそろ卒業という言葉使っても良い!!許すから

 

紅白出場する理由が分からない、そろそろ辞退するべきだ、などと言った批判の声がネット上で多数挙がっているのと同時に、放送するNHK側からも、紅白いらないと言う疑惑の声が挙がっていたのも事実でした。

 

和田アキコは司会者のお陰で紅白出場?!

0532f0df

『第64回NHK紅白歌合戦』の紅組司会が綾瀬はるかさんだったのは、ご承知の通りですね。

 

ご覧ください。本人がメインとなって歌唱する前に、泣き出しているのが伺えます。

 

もちろんこの回も、和田アキ子さんは出場していましたが、実は綾瀬はるかさんと同じ芸能事務所に所属しているのは…ご承知の通りですね。

 

当時は、司会の経験が浅すぎて、本番に向けた会見や本番でも天然発言を連発していた、綾瀬はるかさん。

 

そんな時、芸能事務所の大先輩和田アキ子さんへ、綾瀬はるかさんを頼むと言う芸能事務所からの強い願望を受け入れていたのかもしれません。

 

そして、今年の『第66回NHK紅白歌合戦』の紅組司会が綾瀬はるかさんに決まりましたから、早くも本番前会見で天然発言をしているようです。

 

更に、総合司会に黒柳徹子さんも加わったことが報道されました。彼女も所々で、長めのトーク(お喋り)をする傾向があるので、黒柳徹子さんのフォローをする必要があるかもしれません。

 

出場はいらないと、関係各所から証言されているにも関わらず、今年は特に、司会者の影響で紅白出場が決まった和田アキ子さんと言っても過言ではないようです。

 

和田アキコは何を歌唱するのか&まとめ

qq2LfIdPWYFkBeW

ここまで来ると、当日、和田アキ子さんは何を歌唱するかがポイントです。

 

紅白は出場回数が多いアーティスト程、過去に歌唱した曲を、数年後にまた歌唱する傾向にあります。

 

しかし、新曲を出しても、思うように販売枚数を稼いでいない和田アキ子さんが、最新の曲を歌うのは難しいと思います。そうなると、過去にヒットした部類に入る曲に絞られて来ると思います。

 

あくまでも仮の演出ですが、サプライズで今回限りで紅白を卒業すると、本番もしくは本番近くの機会で発表する場合、限りなくトリに近い順番で『あの鐘を鳴らすのはあなた』もしくは『古い日記』を大々的に歌唱して欲しいと思います。

 

本人の口から、紅白卒業の言葉はまだ発していないため、このような流れは考えにくいですが……『第64回NHK紅白歌合戦』のAKB48歌唱途中で、当時メンバーの、大島優子さんが突然のメンバー卒業宣言をしたことがある位ですから……何かしらのサプライズはあると、一応の覚悟はしておきましょう。

 

本番まであと1か月。紅白はより慌ただしい雰囲気になりそうです。

 

和田アキ子さんが紅白に本当にいる存在か、いらない存在かは、1か月後の本番後まで待ちましょう。

 

 - 番組