エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

早わかり!SMAP解散騒動・これまでのまとめと今後の予想

      2017/11/03

ビックリしましたね!

新年早々、SMAPが解散?だなんて。

さいわい、SMAPは解散危機は免れましたね。。。

 

 

ところが、それはいいものの、ウラには芸能ゴシップ好きなら誰でも知っているであろう、あのジャニーズ事務所の派閥争いがあったというのです。

これ自体は有名ですが、まさかこれでSMAP解散もありえた?とは、ファンにしてみればたまりませんね。

 

 

いったい、このたびの騒動はなんだったのか?

そしてSMAPの今後は?




 

原因はジャニーズ事務所の派閥争い?

2016年早々に突然報じられたのが、SMAPの木村拓哉さん以外のメンバーが、ジャニーズ事務所から独立する、そしてSMAPは解散する、という衝撃的なもの。

 

はたして、SMAPは本当に解散してしまうのか?と、各方面で話題になり、なんと国際社会や国会でも取り上げられるなど、騒動は深刻化!

 

そんななか、ついにSMAPメンバー全員が、冠番組の『SMAPxSMAP』にて、生出演したうえで騒動を謝罪し、SMAPの活動継続と思える発言をしました。

smap-kaisan-002

これで、SMAP解散騒動は、なんとか収束していくようにみられています。

 

 

しかし、そもそも、どうしてこんな騒動になったのやら?

 

 

元凶はジャニーズ事務所にありました!

ジャニーズ事務所といえば、芸能界のドンのジャニー喜多川さんが築き上げた「帝国」。

しかし、彼には子供がおらず、後継者バトルが続いてきました。

ジャニーズファンとかなら、誰でも知っているような話です。

 

 

でもこれが、なぜ、SMAP解散につながるのか?

ジャニーズ事務所副社長であるメリー喜多川さんが大きく絡んでいたようです。

ジャニーズ事務所でメリー喜多川さんとバトルを繰り広げてきたのが、SMAPチーフマネージャーだった飯島さんという人。

2016-01-20_224737

この人は、すでにジャニーズ事務所を追われています。

 

 

メリー喜多川さんがSMAPチーフマネージャーだった飯島さんを呼んだうえで、なんと「SMAPを連れて出て行ってもいい」と叩いたというのです。

これで飯島さんは退社

 

 

そして、SMAPの解散騒動へとつながっていったというわけでした。

 

ジャニーズ事務所に批判が殺到!

c35ef59b-s

もちろん、これには世間も黙ってはいませんでした。

一般的にSMAPやジャニーズタレントが好きな人がいても、ジャニーズ事務所という企業まで含めたファンだという人はいないでしょう(笑)

 

 

つまり、利害関係者以外にとって、ジャニーズタレントはともかく、ジャニーズ事務所内部の事情やトラブルなどはどうでもいいことなのです。

それなのに、そういった事務所の主導権闘争などでSMAPがつぶされかけた!

これじゃあ、ファンが怒り心頭なのも当然でしょう。

 

 

メリー喜多川さんには、90近い年寄りが……などと、かなり辛辣な声が寄せられているそうですね。

ジャニーズ事務所そのものや、企業体質への批判というものも、言うまでもなく、かなりエスカレートしているようです。

 

SMAP解散騒動の現在と今後について

Smap解散キムタクタイムスリップ

こうした騒動を受けて『SMAPxSMAP』の生放送にて行われたSMAPによる謝罪会見。

さて、ここで話題になっているのが、中心になって謝罪したのが、リーダーである中居正広さんではなく、なぜか木村拓哉さんだったということ。

 

 

これでまた様々な憶測が出てきています。

木村拓哉さんといえば、ジャニーズ事務所残留を決めたと報道されています。

そのため、一部では、ジャニーズ事務所に忠実(?)な木村拓哉さんをあえて中心に謝罪させて、ジャニーズ事務所へのバッシングを抑えようとした?などと
疑われているとか。

 

 

本当にそうだとしたら、まったく事務所側も懲りていないようですね(笑)

これじゃあ、ひとまず収まったように見えても、またいずれ似たようなトラブルは起こりうるのでは?と懸念されますね……。




 

まとめ

SMAPが一番の被害者とも言えますし、ファンも同様でしょうが、事務所は本当にひどいですね。

まったく、副社長だのマネージャーだのは、ファンも一般人もどうでもいいでしょう。

あくまでSMAPしか興味ないですよ。

 

まあ、事務所を追われたマネージャーも気の毒ですけどね。

事務所の体質を抜本から変えるために、経営者を外部から招くくらいのことをしないと、もう無理なんじゃないでしょうか。

 

 - アイドル