エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

資生堂・『dprogram』のCM女優は誰!?モデル?

      2017/11/03

『今後のファッション界を牽引していく若手モデルが登場!』

d-x-tvcm1

 

現在、大手化粧品メーカーの資生堂が、最新CM『dprogram』・「告白編」を放映しています。

 

今回のCMで、とても美貌なスタイルで資生堂をPRする、このモデルの方の名前を、あなたはすぐ答えられますか?

 

正解は……松島花さんです。

 

すぐにピンと来る方、来ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、松島花さんについて取り上げます。




 

松島花さんのスカウトについて

松島花さんは1989年8月5日生まれの26歳東京都出身です。

 

始まりは、原宿でのスカウトをきっかけにデビューをした、松島花さん。

 

現在、Oggiを始めとした雑誌やCMのモデルを中心に活躍しています。

 

更に、女優業にも力を注いでいます。

 

2014年、高視聴率ドラマの一つだった、米倉涼子さん主演「ドクターX~外科医・大門未知子~」第3シリーズで、橋口礼役でレギュラー出演を果たしました。

th3T2SKWP6

 

記憶に新しいのは、2015年に蓮佛美沙子さん主演「37.5℃の涙」で、朝比奈小雪役で、こちらもレギュラー出演で大活躍を果たしていますね。

 

ホームグランドのファッションモデル…

609dbd1f9b8c2f2d4bb1

先ほど、女優業にも力を注いでいると書きましたが、彼女のホームグランドは、どうもファッションモデルのようです。

 

雑誌の撮影の際、時に凛々しく時にしっかりと時におとぼけた顔など様々な表情をフォトグラファーは要求して来ます。

 

しかし、彼女はその要求に多くを語ろうとはしません。なぜなら、松島花さんは、今をときめく最強モデルと言っても過言ではないからです。

 

その理由は、『Oggi』12月号に書かれています。

oggi_201412_s

 

それは、「動きの幅」と「運動量」が他のモデルの方より、圧倒的にズバ抜けている点にありました。

 

『圧倒的なエネルギー』・『くるくる変わる表情』・『芸術的でさえあるポージング』。特にこの3点は、編集部、スタイリスト、フォトグラファー、そして読者が果たして何を求めているのかを、かたちどころに理解する才能を松島花さんには持っている点が大きいです。

 

それらが上手い具合に化学反応を起こしてくれて、ファッションモデルとして求められている、1枚へ仕上がっているのです。

 

彼女を『Oggi』のモデルへ大抜擢した理由について、雑誌編集長はこのようなことを言っていました。

 

「『私は、自分に飽きたくない』……この『Oggi』のCMコピーは、松島花本人の言葉です。」

 

「まだ見ぬ、新しい自分への好奇心、キャリア10年のモデルという仕事への真剣さとプライド。負の雰囲気がまったくない、ポジティブで真摯な彼女の在り方が、まさに『Oggi』の目指す女性像と重なったのが起用の理由です。(中略)」

 

『私は、自分に飽きたくない』……自ら発した、この1ワードの中に込められた想いが、自分自身を奮い立たせ、大切にしてくれる周囲の人のために、一生懸命な姿を見せる事で、現在の松島花像を完成させていると思います。




 

まとめ

最強と言えば、今回の資生堂の最新CM「告白編」にもこんな演出がありました。

 

(時々来る敏感肌に…)「ずるずると付き合って来ました。」

「でも、私変わります!」とファイティングポーズをしながら告白するという点でした。

 

遂に、松島花さんがファッションモデル界では最強と称されていたのが、映像でも表現されるようになりました。

 

全ては、自ら発した『私は、自分に飽きたくない』から始まり、目の前の仕事を楽しく、やりがいを持って行っていることが、松島花さんの強みでもあると思います。

 

その気持ちを持ち続けた先に待っているのが、松島花さんが目標としている終着点なのかもしれません。

 

松島花さんの挑戦は、最強の状態でまだまだ続いて行くのです。

 

FIGHT!松島花さん!!

 

 - CM