エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

『貞子VS伽倻子』のあらすじや公開日をご紹介!幽霊役女優は誰?

      2016/03/21

90年代から現在に至るまで、小説、映画ともに、大ヒットの『リング』シリーズ!

このたび、待望の最新作『貞子VS伽倻子』が公開されることが発表されました!

『リング』シリーズとくれば、並ぶ『呪怨』シリーズも無視はできません。

 

そして『貞子VS伽倻子』では、『リング』の貞子と、『呪怨』の伽倻子が対決するというから、これはもうファンにはうれしいことこの上なし!

さて、主演女優は山本美月さんですが、貞子役伽倻子役女優は誰でしょうか?

あらすじ公開日も調べてみました。

 

『貞子VS伽倻子』とは?公開日は?

246065473-origin-1427818499

『リング』の貞子と『呪怨』の伽椰子!

ともにJホラーファンなら知らない者はいない大スター!

この2人が何とバトルを展開するというからすごい展開ですよね。

これが、映画『貞子VS伽倻子』です。

 

そんな『貞子VS伽倻子』ですが、来年、公開されることがわかりました。

監督は、ホラー映画を複数手がけてきた白石晃士監督です。

気になる公開日ですが、2016年6月18日に決定しました!

 

 

ちょっと、ここで、『リング』と『呪怨』のおさらいをしましょう。

『リング』シリーズは、鈴木光司さん原作の小説が端緒。

 

その後、1998年に中田秀夫監督で映画化され、Jホラーというジャンルの確立へとつながったという、金字塔的作品です。

その後も各方面でシリーズ作品やハリウッドリメイク版が誕生し、まったく日本映画界に与えた影響は計り知れません。

一方、99年に清水崇監督が世に送り出した『呪怨』も、複数の劇場版やハリウッドリメイク版が製作されました。

『リング』で活躍するのが貞子ですが、『貞子VS伽倻子』で、貞子と対決する伽椰子は、『呪怨』で、呪いの家に住み、関わったものを不幸に陥れる存在として活躍しています。

 

これらが対決とか、想像しただけで嫌ですねえ……。

また、『貞子VS伽倻子』には、『呪怨』で活躍した、伽椰子の息子の俊雄も、もちろん登場します!

 

『貞子VS伽倻子』のあらすじ

『リング』は、テレビ局のディレクターである浅川玲子が、都市伝説の取材の中で、見たら死んでしまう呪いのビデオを見てしまう、ということからストーリーが始まりました。

呪いを回避するために浅川玲子は行動を開始します。

しかし、そこに、この呪いのビデオを作った超能力者であり、もう死んでいて幽霊の貞子が、タイムリミットの1週間後にテレビから出てきて、ビデオを見た人物を殺していく……。

これはあまりにも有名なあらすじですよね。

 

一方、『呪怨』のほうは……?

ある事件があったイワクありの佐伯家は不動産屋に売りに出されていました。

そして、そこに引っ越してきた一家は、みんな亡き佐伯伽椰子の幽霊によって、呪い殺されていく……!

いったい、こんなとんでもない2人の幽霊が対決し、『貞子VS伽倻子』はどのような展開となっていくのか……?

『貞子VS伽倻子』のあらすじの詳細はあきらかになっておりません。

 

そして気になる『貞子VS伽倻子』のあらすじはというと!

こちらに関して、実はまだ明確なあらすじが公開されていないでね。。

ただひとつわかっていることは、劇中で「バケモノを退治するにはバケモノ」というセリフが登場します。

おそらく貞子と伽倻子を退治するために2人を戦わせるというストーリーなのでしょう。

どちら勝利するのか見物ですが、もし仮にどちらかが負ければ、負けた方の映画の質が下がるので、おそらく引き分け?というか両方共消滅するというオチかもしれませんね。

もしくは逆もしかり、、。

『リング』も『呪怨』も、いまだに何度見ても引くくらいの怖さです。

『貞子VS伽倻子』が想像を絶する展開になることは間違いありません。

 

『貞子VS伽倻子』の貞子役は?

『貞子VS伽倻子』で主演を演じる女優は、山本美月さん。

yamamotomizuki-10-ahd

貞子と伽椰子という2大幽霊に直面する少女、倉橋有里という役です。

女優の山本美月さんは、『CanCam』モデルの出身。

2011年、ドラマ『幸せになろうよ』で女優デビュー。

2012年には、映画『桐島、部活やめるってよ』で映画でも女優デビューしています。

 

さて、では、気になる貞子はどの女優が演じるのでしょうか?

実はまだ女優は未定だとか。

貞子は、なんと、これまでに8代、人数にして7人の女優が演じています。

これがまた、まったくキャラが違う人たちで、ビックリです。

 

記念すべき初代は、三浦綾音さん。

2代目は、もっとも有名な、伊野尾理枝さん。

3代目は、佐伯日菜子さん。

4代目は、伊野尾理枝さんが復活。

5代目木村多江さん。

6代目は、矢田亜希子さん。

7代目は、仲間由紀恵さん。

そして8代目は、橋本愛さん。

こんなに大量に貞子がいるなんて、「リング」の人気っぷりが伺えますね。

ちなみに、佐伯伽椰子は、最所美咲さんが演じています。

 

さて、いったい、今度の『貞子VS伽倻子』の貞子や伽倻子は誰になるのでしょうか……?

こちら詳細がわかり次第すぐに公開します!!

 

まとめ

本当に、『貞子VS伽倻子』は、貞子役の女優が気になりますね。

どの女優もみんな名演でしたが、仲間由紀恵さんまでしていたとは驚きですよね。

どんな女優が抜てきされても不思議ではないのかも!?

 

 - 映画