エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

大女優米倉涼子の意外な一面を暴露!

   

クールな美貌やスタイルのよさ、さらには大門未知子という当たり役を得て、今や大活躍の米倉涼子さん。

実はバラエティー番組でMCの経験があるなど、意外な一面も持ち合わせています。

米倉さんのこれまでの軌跡や、ポイントとなった作品などについて、ご紹介します。

そして、米倉さんの輝かしい歴史の中には、意外な事実も数多くありますので、そんなエピソードも織り交ぜながら振り返っていきましょう。



米倉涼子プロフィール

米倉涼子

名前 米倉涼子

生年月日 1975年8月1日

出身地 神奈川県横浜市

血液型 B型

所属事務所 オスカープロモーション

5歳ごろから始めたクラッシックバレエを20歳まで続けていたそうで、コンクールにも出場していたというほど打ちこんでいました。

今の米倉さんの女優としてのストイックさが、この時代に養われたのかもしれませんね。

そして、何と言ってもスタイル抜群。

40歳を過ぎても全く衰え知らずですよね。

 

性格はネクラだった?

米倉さんは、さばさばしててポジティブなイメージがありますよね。

バラエティ番組でも、喜怒哀楽がはっきりしてて、どちらかというと気持ちが顔や態度にに出てしまう印象が強いです。

ですが、実はものすごくナイーブで人見知りの性格ということを本人が発言していました。

特に学生時代は、クラッシックバレエに熱中していて、周りのライバルに対してピリピリしていたようです。

しかし、芸能のお仕事をするようになり、意識してポジティブな考え方をするように努めているということです。

そんな謙虚な姿勢があったからこそ大女優に成長することができたのかもしれませんね。

 

元々はファッションモデル出身

米倉涼子

米倉さんが芸能界入りするきっかけとなったのは、1992年に行なわれた第6回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞したことでした。

日本屈指の芸能事務所のオスカープロモーションに所属することになります。

その後しばらくは女性誌のファッションモデルとして活躍し、1999年から女優を主として活動するようになります。

その時、米倉さんならではの逸話があり、記者会見を開いて女優宣言までしていました。

覚悟が違いますね。

チャレンジ精神旺盛

比較的早い段階からドラマ等への出演機会に恵まれた米倉さんでしたが、女優に転向してからしばらくは、バラエティー番組への出演も目立っていました。

2001年には、明石家さんの冠番組である『明石家マンション物語』や、そのリニューアル版に当たる『明石家ウケんねん物語』に出演。

2002年には、当時、日本テレビ系列で土曜夜10時から放送されていた音楽バラエティー番組『THE夜もヒッパレ』に、MCの1人として起用されています。

それから、日本レコード大賞の司会や24時間テレビのチャリティーパーソナリティにも挑戦しました。

こういった経験が、あの堂々とした演技につながっている一つの要因でもあるかもしれませんね。



女優としての出世作となった『黒革の手帳』

米倉涼子

女優転向後、数々の作品にコンスタントに出演していた米倉さんが、女優としての存在感を強く印象付けたのが、2004年にテレビ朝日系列で木曜夜9時から放送された連続ドラマ『松本清張 黒革の手帳』です。

松本清張原作の傑作小説として過去に何度も映像化されているこの作品で、米倉さんは主役の原口元子を演じました。

物語のあらすじは、さえない銀行の従業員が大金を横領し、それを元手に銀座でクラブを開業、さらなる成り上がりを狙ってドロドロとした争いが繰り広げられる、というものです。

全7話と、連続ドラマとしては短い放送回数だったのですが、米倉さんの体を張った演技が視聴者を魅了し、第1話と最終話の視聴率は17%越え、全7話の平均視聴率も15.7%を記録しました。

この成功がきっかけとなって、米倉さんは後に同じ枠で『松本清張 けものみち』と『松本清張・最終章 わるいやつら』の2本の連続ドラマに主演。

『黒革の手帳』と合わせて、『米倉と松本清張の3部作』と呼ばれています。

この頃から、米倉さんが出演するドラマは軒並み高視聴率をたたき出していました。

今では、視聴率女王とまで言われるようになりました。

 

大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

米倉涼子

『米倉と松本清張の3部作』の成功を受けて、米倉さんはテレビ朝日系列・木曜夜9時枠の主演の常連となっていきます。

2008年と2009年には、それぞれ『交渉人~THE NEGOTIATOR~』の第1シリーズと第2シリーズ、2010年には『ナサケの女 ~国税局査察官~』、そして2012年に放送が始まったのが、今や米倉さんの代表作となった『Doctor-X 外科医・大門未知子』のシリーズです。

米倉さん演じるフリーの天才外科医・大門未知子が、病院内のドロドロとした暗闘の中、さまざまな患者を胸がすくような手際のよさで救うという痛快医療ドラマです。

大門未知子役では、米倉さんのサバサバとした印象やクールな美貌が最高に活かされており、「私、失敗しないので」の名台詞は、米倉さんの代名詞となった感があります。

2012年の第1シリーズの放送以降、2013年に第2シリーズ、2014年に第3シリーズ、スペシャル1本をはさんで2016年に第4シリーズ、そして2017年には第5シリーズと、順調にシリーズを重ねています。

各シリーズの平均視聴率も圧倒的で、第1シリーズは19.1%、その後の第2~第4シリーズは全て平均視聴率が21%を越えています。

また、2017年10月から放送が開始された第5シリーズも平均視聴率が20%を越える回が続出しており、今やテレビ朝日の看板ドラマと言っても過言ではないでしょう。

 

米倉さんがほれ込んだミュージカル『CHICAGO』

米倉涼子

テレビドラマでの活躍が目立つ米倉さんですが、実は舞台でも何度も主演を演じています。

中でも、アメリカの名作ミュージカル『CHICAGO』では、3度に渡って主役のロキシー・ハート役を熱演。

日本のみならず、2012年、2017年と2度に渡って、本場ブロードウェイでの公演でも主役を演じました。

米倉さん自身、『CHICAGO』には並々ならぬ思いを抱いており、「生きがい」とまで語っています。

これは、若かりし頃熱中したクラッシックバレエの賜物であることは言うまでもありませんね。

海外志向が強いと言われている米倉さんは、実は海外からの評価も高くブロードウェイやハリウッドからもオファーが届いているとか。

いずれ海外のお仕事に力を入れていくのでは、といううわさも出ているようです。

「世界の米倉涼子」もそう遠い話ではなさそうですね。

 

米倉涼子プライベートは?

米倉涼子

米倉さんは、恋多き女性として有名ですね。

まだ女優として駆け出しの頃の2000年に週刊誌にスクープ記事が掲載されたことがあります。

その恋の相手は、結婚している男性で、さらに覚醒剤所持や詐欺容疑で逮捕されてしまうような方だったのです。

その不倫の交際は、本人が認めたわけではなく、米倉さんの母親が事実を認めてしまいました。

母親は娘が心配で、無理やりにでも別れさせるために苦労したようです。

米倉さんは、好きになってしまうと周りが見えなくなってしまうタイプの女性かもしれませんね。

 

大女優は恋多きもの

米倉さんといえば、一番有名な元彼氏は市川海老蔵さんではないでしょうか。

2003年のNHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で共演したのをきっかけに交際に発展しました。

この二人の交際は、当時世間からも公認の交際でした。

お似合いのカップルであり、結婚間近とまで言われていましたが、うわさによると、米倉さんの華やかさが梨園の妻にはよろしくないということで反対にあったようです。

でも、米倉さんの梨園の妻も見てみたかったですけどね。

それ以外にも、中田英寿さんや岡本健一さん、亀梨和也さんなどなど恋多き女性であることは間違いありませんね。

アッと驚く結婚、そしてスピード離婚

そしてついに、2014年12月に一般男性との結婚が発表がありました。

以前から週刊誌ではスクープされていた相手ではありましたが、一般の男性と結婚するのは意外な感じではありました。

うわさによると、結婚当初から性格の不一致が原因でスピード別居していたようです。

結婚相手の男性は、イケメンでやり手の会社経営者であったため米倉さんを受け止める包容力がなかったのかもしれませんね。

自己主張が強そうな米倉さんには、もっと包容力がありおおらかな男性のほうが相性がよさそうに感じます。

結局2016年12月に協議離婚が成立したということです。

たった2年の結婚生活も、ほとんど夫婦としての生活をしていなかったようです。

あの安住さんとはどうなんでしょうね?

最近では、あのTBSアナウンサーの安住紳一郎さんとの仲の良さが有名ですよね。

米倉さんが『ぴったんこカンカン』に出演した時には、スポーツ紙の記事での恋人候補に挙がった安住さんとのやり取りは興味深いですね。

とにかく仲が良さげで、相性もぴったんこ?と世間では交際発展に期待していますが、実際はどうなのでしょうか。

安住さんはまんざらでもないようですが、米倉さんの性格を受け止められるかどうかということもありますね。

安住さんが、自己主張が強そうなイメージもありますし、つかみどころがないという部分も、果たして米倉さんとの相性的には疑問がないわけでもありませんが。

でもお似合いな2人だけに交際に発展していてもおかしくはないでしょう。

ひょっとしたら、スクープ記事が紙面を踊る時が来るのか、はたまた電撃結婚なんてことがないとは言えませんね。

これからの2人の共演にも注目ですね。



米倉涼子まとめ

ファッションモデル出身ながら、ご本人の努力と共に出世作にも恵まれ、女優としての地位を確固たるものにした米倉涼子さん。

これからもさまざまな役柄で、見る者を魅了してくれるに違いありません。

そして、日本だけでなく世界の米倉涼子としての飛躍にも期待したいところですね。

間違いなく今一番日本で視聴率がとれる女優であることは間違いありません。

当然あっちこっちから引っ張りだこであることは想像できるのですが、何を選択するかは本人次第ということですから、自分自身をいかにしてプロデュースかにもかかっていますね。

仕事にプライベートに素敵な選択をしてくれることに期待したいですよね。

 

 

 - 女優