エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

こじるりの意外な一面を追跡!恋愛には慎重?

   

『こじるり』の愛称で親しまれ、24才の若さにしてバラエティー番組の常連、さらにはMCまでこなす小島瑠璃子さん。

2009年に開催された第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝き、芸能生活を始めたのですから、芸能人としてはかなり恵まれたスタートだったと言えます。

しかし、そんな小島さんにも売れない時期や、転機となった番組などがありました。

今では、ひっぱりだこの『こじるり』をテレビで見ない日はないくらい大活躍中ですね。

この記事では、小島さんのこれまでの歩みとこれからの小島さんについて、調査していきます。



こじるりのプロフィール

小島瑠璃子

1993年12月23日に千葉県市原市に誕生しました。

高校は、県内でも有数の進学校千葉東高校を卒業して、大学に進学しました。

しかし、芸能のお仕事が忙しくなりやむなく1年余りで中退してしまいました。

高校時代は、サッカー部のマネージャーをしていたということで、それも今のお仕事に生かされているようですね。

今の小島さんのイメージ通りの経歴と言ってもいいかもしれませんね。

『S☆1』のイメージが強いためか、スポーツ関連の番組によく出演している印象ですが、最近では選挙関連でイメージアップして、賢さも披露しています。

最近も、「ワイドナショー」に出演していましたが、あの松本人志とも普通に難なくやり取りをしているところを見ると、すごい人だなと感心してしまいます。

物おじしないところは、ホリプロの大先輩、和田アキ子に鍛えられたのかもしれませんね。

 

 

元々は歌手志望

小島瑠璃子

今でこそ、幾多のバラエティー番組で縦横無尽の活躍を見せている小島さんですが、実は芸能界入りした当初は、バラエティー志望ではありませんでした。

当時、小島さんがひそかに意識し、あこがれていたのは歌手。

歌手としてデビューし、活躍できれば、という思いも、心の中にはあったと言います。

小島さんはその後、アニメ『スティッチ! ~ずっと最高のトモダチ~』の主題歌である『みんなのゆめ』で歌手デビュー。

その後、自身スペシャルサポーターとして関わっているTBS系の高校女子サッカー選手権のテーマソング『なでしこの蕾~all of you~』を歌うなどされていますが、そちらはメインとはならず、バラエティー番組などでのお仕事が本業となっていきました。

そんな中でバラエティー番組などでのやりがいを見つけていった小島さんですが、今でも歌への思いはあるようです。

ただ、ゲスト出演された『ピーター&ミッツの煮るなり焼くなり』(小島瑠璃子出演回・後編)での小島さん自身の発言によれば、既にバラエティーでのイメージが定着したので、たとえ歌を出したとしても「説得力が……」とのこと。

ちなみに小島さんと仲の良いミッツ・マングローブさんによれば、小島さんの十八番は絢香さんの『三日月』だそうですよ。

 

転機となった『S☆1』

小島瑠璃子

デビューこそ、ホリプロタレントスカウトキャラバン・グランプリという華々しいものでしたが、デビュー後の小島さんは、あまりパッとしない時期が続きます。

そんな小島さんの転機となったのが、デビューから3年後の2012年、TBS系の週末のスポーツ番組『S☆1』の番組レギュラーに選ばれたことでした。

番組のメインMCは爆笑問題の田中裕二さんで、小島さんは「初代S☆1ガール」として番組進行やロケ取材などを担当することになったのですが、小島さんの当時のキャリアから考えると、これはまさに大抜擢と言えました。

過去にサッカー部のマネージャー経験はあったものの、スポーツ全般に関しては、あまりくわしいとは言えないレベルだった小島さん。

しかし、ご自身の努力や、スタッフによる指導などもあって、めきめきと実力を向上させていきます。

また、これを機にさまざまなスポーツ番組にも出演するようになり、活動の場も広がっていきました。

ちなみに、その明るいキャラクターが好感を持たれたのか、小島さんはプロ野球の始球式に引っ張りだこで、オープン戦も含めると、なんとこれまでに9回も始球式を行なっています(※2017年現在)。

小島瑠璃子
小島さんは番組のリニューアルに伴い、2017年の春に『S☆1』を卒業することになるのですが、『S☆1』での出演を通じて経験・成長という大きな財産を得たことは間違いがありません。

 

 

新・ワイプの女王

小島瑠璃子

『S☆1』にレギュラー出演を開始した翌2013年に、小島さんはお昼の情報番組『ヒルナンデス!』に曜日レギュラーとして出演を開始(※2017年11月現在、出演中)。

このころからバラエティーへの出演も増え始めた小島さんは、ロケVTR等を見ている時のスタジオでの表情の豊かさから、『新・ワイプの女王』と呼ばれるようになります。

『ヒルナンデス!』では、ロケでの仕切り等も経験し、さらなる成長を遂げていきました。

その後は、2014年に『ytv漫才新人賞決定戦』で司会を務めるなど、司会の仕事も増えていき、2016年には、なんと日本有線大賞の司会に大抜擢。

2015年から土曜朝の情報番組『サタデープラス』のMCを務めていることも見逃せません。

生放送って何が起こるかわからないという緊張感の中、ひょうひょうとこなしてしまう小島さんには安心感があります。

 

選挙特番で新たな才能開花

小島瑠璃子

さらに2017年には選挙特番にも出演し、幅広い分野でその評価を高めています。

あの応用がきく話し方は、まさにベテランコメンテーターも驚くほどで、あの池上彰さんも大絶賛でしたね。

本人の努力のたまものではありますが、もともとの才能もあったと言わざるを得ません。

次の選挙の選挙特番への立候補をすでにしているようで、どん欲さもハンパないですよね。

そして、あまり女優としての活動はしていないようですが、こじるりの演技も見てみたいという思いもあります。

演技には自信がないと本人は言っているようですが、この先チャンスがあればチャレンジしてほしいですよね。

 

こじるりの恋のうわさは?

小島さんは、恋にはずいぶん慎重であると言われています。

最近、芸能人の恋愛などのスキャンダルが蔓延しているということも影響しているのかもしれませんね。

人気者には芸能記者が張り付いて徹底マークしていますので、プライベートも気が抜けないというのは芸能人の宿命というものなのでしょうか。

そんな、小島さんもいくつかの恋愛のうわさはあったようです。



恋愛には慎重?

2014年には、一部週刊誌で記事となっていたのが、モデルのロビンさんとのデートの様子を写真に撮られていましたね。

結局は、熱愛をお互いに否定していたようですが、写真の様子ですとかなり親密な関係であったことがうかがえます。

その後、ロビンの浮気が原因でわかれてしまったと噂されています。

そして、幼馴染のサッカー選手の長澤和輝さんと噂になりましたが、恋愛関係にあったかどうかははっきりしていないようです。

さらに、爆笑問題の田中さんには、直接ラブコールを送っていましたが、本音はどうなのかは定かではありませんね。

その田中さんも、もえちゃんと結婚してしまいましたね。

最近、ついに熱愛報道が大きく報じられました。

関ジャニ∞の村上信五のマンションに通っている姿がキャッチされましたね。

頻繁にマンションに通っているところが目撃されているので、今回はかなり本気の恋の予感がします。

まだまだ若いのでたくさんの恋をしたっていいんじゃないでしょうか。

 

まとめ

伸びしろが全く見えないほどのスケールのデカさに、本人も驚いているのでは。

想像ですが、あまりの持ち上げられように、本人は少し怖さも感じているのではないかと感じます。

不定期で出演している「あっこにおまかせ」でも、和田さんに持ち上げられて恐縮している姿は、この反響にどう反応していいのか困っているようにも映りますね。

でもそのあたりも、上手いこと切り抜けているところを見ると、心配ご無用とも言えそうです。

若手の女性芸能人でありながら、情報番組のMCや日本有線大賞の司会、さらには選挙特番までもこなす小島瑠璃子さん。

彼女の今後の活躍からも、目が離せません。

 

 - タレント