エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

欅坂46『残酷な観客達』ドラマの役名一覧と放送地域を調査

   

欅坂46が、2017年5月18日から日本テレビで連続ドラマに主演として登場することになりました!

主演ドラマは、過去にもあったのですが、今回のドラマと前回のものとの大きな違いは、メンバーに役名がついたことことです。

以前のドラマは、メンバーが本人役として登場していたのですが、今回は、「役名がつく」ということで、メンバーの気合もひときわ違うことだとおみます。

今回は、主演メンバーの役名と放送地域について調査してみました。

 欅坂46主演ドラマは、そもそもどんなドラマなの!?

物語の舞台は、近未来だそうです。

そこに21人の生徒が突然教室に閉じ込められ、その様子が全世界に配信されるという話だそうです。

一つの空間に閉じ込められ、そこから脱出を試みるストーリーは昔からよくある話だと思いますが、今回のストーリーの大きなポイントは、その様子が「全世界に配信される」ということだと思います。

現実世界ではあり得ないことなのでドラマとして成立するのでしょうが、欅坂のメンバーが密室に閉じ込められている姿は、確かに興味があると思います。

その様子をリアルで見るのですから、ドキドキ感はすごいことだと思います。

さらに、ドラマを面白くしそうなポイントが、脱出をするための手立てとして、閉じ込められている欅坂のメンバーの様子を見て「いいね!」が数多くされることにあります。

閉じ込められている様子を見る人々、つまりは「観客」が彼女たちの行動を左右するということです。

だからこのドラマのタイトルが「残酷な観客達」なのですね。

納得です。

閉じ込められた女子高生は、「いいね!」をもらうためにどんどん行動がエスカレートしていくそうです。

どんな行動が見られるのかとても楽しみですね。

放送時間帯も深夜ということでスリルある場面が期待できそうですね。

また、使われる主題歌も「不協和音」の通常盤に収録されている「エキセントリック」だそうで、ドラマのストーリーとリンクして聞きどころがありそうです。

欅坂46のメンバーの役名一覧について

葉山ゆずき – 平手友梨奈

永嶺みこ – 長濱ねる

石野紗英 – 石森虹花

岩本エレナ – 今泉佑唯

内村渚 – 上村莉菜

岡本優希 – 尾関梨香

温田遥 – 織田奈那

古賀奈緒 – 小池美波

小柳郁美 – 小林由依

坂本はな – 齋藤冬優花

佐野静香 – 佐藤詩織

椎名ケイト – 志田愛佳

杉崎凛 – 菅井友香

須原美空 – 鈴本美愉

長野楓花 – 長沢菜々香

橋本るな – 土生瑞穂

浜野楓 – 原田葵

望月琴 – 守屋茜

吉村梓 – 米谷奈々未

若本杏奈 – 渡辺梨加

和久綾乃 – 渡邉理佐

 

このメンバーの中でも平手友梨奈は、以下のようにコメントを残しています。

「演技に苦手意識があるので、克服したいという気持ちだったり、不安もあるのですが、みんなで力をあわせて頑張っていきたいと思います。」

演技に苦手意識があることを隠さずに、素直にコメントとして出せるところ、そしてそれを克服するためにメンバーで一緒に頑張っていきたいという決意を示すあたりが欅坂46の人気が急上昇していく理由の一つだと考えられます。

さらに、見所については、「欅坂46はクール・かっこいいというイメージを持っている方が多いと思いますが、ドラマならではの新しい私達を見て頂きたいです」と語っています。

ドラマの役を通して、それまで持たれていたイメージを変えるとか、新しい一面を見せるというのは、とても大きな役割がありますので、ぜひその点も頑張って欲しいと思います。

欅坂46のメンバーは、真面目で練習熱心だということは、よく聞きます。

ドラマを通じて新しい一面を見せて欲しいと思います。

『残酷な観客達』の放送地域を調査しました!

2017年5月18日 からオンエア。

毎週木曜日0:59 – 1:29(水曜日深夜)水曜深夜なので、間違いなく!

木曜の深夜に見てもやっていませんよ(笑)

日本テレビにて放送。

関東広域圏での放送になるので、全国ネットではないようです。

ですが、インターネット配信されます!

Huluにて配信されます。

日本テレビでの放送終了後、直近放送回の次の回を先行配信されるそうです。(第1話のみ、同地上波放送終了後に第2話の先行配信とセットで配信)。

欅坂46のファンは全国にいますので、Huluで配信されるのは嬉しい限りです。

関東地方にしか放送されないのでは、ファンは悲しいですものね。

痒い所に手が届く日本テレビのスタンスは素晴らしい限りです。

また、Huluの契約数が増える効果もありそうですね。

このドラマの企画・原作は秋元康によるものですが、監督・脚本を手掛けるのは、前田敦子主演のドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』で『第35回向田邦子賞』を受賞した矢島弘一だそうです。

『残酷な観客達』はこの賞を受けた後に矢島弘一が脚本を手掛ける初のドラマとなるそうです。

監督・脚本を手がけた矢島弘一は、欅坂46のメンバーと初めて会った時の印象を次のように言っているそうです。

「人見知り全開!」これは、面白い反応ですね。

確かに欅坂46のメンバーは、人見知りが激しいと言われていますが、「全開!」とまで言われると、本人達は、大変困惑したのではないでしょうか。

そんなイメージもドラマの撮影が進んでいくうちに払拭できるようにして欲しいと思います。

まとめ

 

今回の調査で、これからの欅坂46の成長がさらに楽しみになりました。

46グループとしては、乃木坂46に遅れをとっているのは否めないので、今回のこの連続ドラマ「残酷な観客達」が大ブレイクして欲しいと思います。

放送時間帯が深夜なのでリアルタイムでの視聴は難しいかもしれませんが、深夜枠から話題が沸騰することは多々あります。

今回のドラマに対しては欅坂46のメンバーも並々ならぬ思いがあるでしょうから、一人一人が役柄になりきってドラマの撮影に臨むことだと思います。

テレビの前で彼女達の迫真の演技を見て、こちら側も「いいね!」をしたくなるような気持ちになれたらいいな、と思います。

欅坂46のメンバーの演技でドラマとグループの反響がさらに高まっていくといいなと思います。

毎週木曜日0:59 – 1:29、日本テレビのドラマでの欅坂46の活躍がこれから楽しみです。

 - ドラマ