エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

ピース綾部渡米の裏事情を調査!解散の真の理由とは

      2017/10/31

320

昨年10月、緊急会見を開き、活動の拠点を米・ニューヨークに移すと発表したピース綾部さん。ハリウッドデビューの夢を叶えるために、この春から日本での活動を休止し、先ずは2、3年語学の勉強をメインにニューヨークに移り住むそうです。そして3年後を目処にコメディアンとしての活動をスタートしたいと、夢実現へのプランを語りました。

発表した時点でレギュラーが何と9本もあった売れっ子芸人の突然の決断に、その裏には様々な事情があると憶測が飛び交っています!

その裏事情とは一体何なのか!?ピースの今後は?活動休止なの?それとも解散?

ネット上で噂になっている情報を調査し、その信憑性に独自の視点で迫っていきたいと思います!

 



ピースの結成秘話

2047351_201501260302107001422234044c

綾部さんは茨城県出身、そして芥川賞作家でもある相方の又吉さんは大阪府出身。出身地も方言も違う二人ですが、旧知の間柄のような親密さを感じます。どうやって出会いコンビを結成したのでしょうか?調べてみました。

ピースの二人はNSC東京校の同期でした。そして今から14年前にコンビを結成しています。

当初別々のコンビだった二人は、共に同期の中では抜きん出た存在だったそうです。

ただその活動はうまく行かず、お互いコンビを解散、綾部さんはしばらくピン芸人として、また裏方として活動、又吉さんは解散後すっかり自信喪失し挫折、地元関西で出家を考えていたそうです。元々友人同士だった綾部さんは、又吉さんに芸人を辞めないよう説得しました。そんなお互い人生の岐路に立っている中、二人は偶然に街で遭遇することが何度もあったそうです。そこに何かの縁を感じた綾部さん、又吉さんにコンビ結成を切り出し、ピースが結成されたのです。

そしてその後の活躍はもう皆さんご存知の通り。今や又吉さんは芥川賞作家、綾部さんはそのアシスタント(笑)として大活躍されています。

 

ピース綾部渡米。囁かれる裏事情とは??

その①相方の芥川賞受賞によるコンビ格差是正

20150716-00000013-wordleaf-0389e02c5d5e8cbf768e8c44dd3630244

ピースの活躍は2010年頃からテレビでの露出が増えていきました。M1グランプリやキングオブコントへの決勝進出、そして優勝はしなかったものの、上位の成績を残しています。

お笑い芸人として全国的にメジャーとなり確固たる地位を築いています。そんなコンビとしての活躍の中、綾部さんは吉本男前芸人ランキングで3年連続一位に選ばれ殿堂入。そして本人も公言する通り、女好きで、熟女好き

5年前にはあの女将さん「藤田紀子さん」との熱愛をスクープされ、熟女好き芸人として話題になり、コンビとしては綾部さんの方が人気がありました。しかしその人気に陰りが・・熟女好きまでなら聞くに堪える下ネタ(?)なのですが、ある性癖を週刊誌でネタにされ、テレビでも自ら告白していました。そういった極端な性癖に加え、ペニオク事件での芸能人によるステマ問題への関与が発覚し更にイメージダウンに繋がったのか嫌いな芸能人ランキング5位になったこともありました。

一方で相方の又吉さん、芸人なのに寡黙で、更にロン毛がオタクっぽく、暗い印象がありましたが、隠れイケメンと評判になったり、読書好きが高じて、書評を依頼され、それがまた評判が良かったり、お笑い芸人でありながら知的な文化人としての印象を持たれ始めました。

その矢先に処女作「火花」が芥川賞を受賞するといった快挙に!ここで綾部さんとの格差は確実なものとなっていくのでした。

相方であり、しかも年下の又吉さんがお笑いだけでない新たな才能を開花したことへの焦りを綾部さんが感じるのは当然のことです。でも私の予想は違います。焦りではなく、究極に刺激を受けたのです。

前述した綾部さんの低迷ぶりはそのままコンビの低迷にも繋がりますが、又吉さんの快挙によって、再びピースも脚光が浴びることになったのです。透かさず綾部さんは又吉さんの受賞後から自虐的に相方を先生と呼び始め、自らを「アシスタント」と卑下します。その事で一見益々コンビの格差が開くように見えますが、しっかりコンビとしての仕事を確保していたのです。

しかしいつまでも「又吉先生のアシスタント綾部」は通用しません。次の一手を考えなくては。又吉さんは芸人としてだけでなく、作家としての仕事の依頼も増えました。このままでは綾部さんは他の多くの芸人達と同じ、タレントとしてバラエティ番組のレギュラーや、または準レギュラーに留まってしまいます。ただしそれも一つの道です。だって、お笑い芸人としてテレビに出られる事自体、人生において快挙なのですから。ですが、その上を目指すのです、綾部祐二(39歳)。相方から究極の刺激を受けて。私は素直にその向上心に感服します。

 

裏事情②本当は吉本興業の米国進出への挑戦だった!?

2016012700049_1

綾部さんが所属する吉本興業は兼ねたからグローバル戦略の一つとして、アメリカに法人を立上げているそうです。そして北米最大のコメディスクールとも提携し、現地のコメディアン発掘に力を入れているようです。

綾部さんのハリウッドで成功したい!という夢を持っていたのは本当でしょう。

今回その夢へ挑戦する決断をしたタイミングと、吉本側の思惑が合致し、レギュラー番組を持つ人気芸人のアメリカ行きを認めたのかもしれませんね。綾部さんがアメリカで何らかの成果を出すことで、吉本興業の知名度を上げる目論みがあるとか。

これが本当なら、そんな重大な任務を担う綾部さん、それだけ吉本興業に芸人として信用され、期待を掛けられていてスゴいですね。これはもしかして、綾部さん大スターに大化けして戻ってくるかもですね。

 

裏事情③薬の痕跡を消すための逃亡

変な絵

これは、昨今の芸能噂話の悪い流行の一環ですね。何を根拠にそんなネガティブな情報を流すのでしょうか。

ここは無視するのが一番です。

あの綾部さんの会見を観るに、そんな裏事情は無いでしょう。純粋にニューヨークで挑戦したい彼の真摯な気持ちが伝わる会見でした。そもそも私は綾部さん、あまり好きな芸人さんでは無かったけれど、あの会見の一問一答を観ていると、素直にガンバレ!かなり、かなり厳しい現実が待っているけれど・・・ガンバレ!と思いました。

 

解散の真の理由とは!?

ダウンロード

解散!?とは綾部さんも所属する吉本興業も一言も言っていません。

でも活動の拠点をアメリカにすると言っている限り、活動休止というより、事実上の解散となるのも自然なことですよね。

でも吉本興業も辞めないし、綾部さんも記者会見で「半年で帰ってくるかも〜」

と言っていましたし、それは冗談だとしても、番組企画等でまたピースとしての活動は観られるのではないでしょうか?

売れっ子芸人が、コンビ解散を覚悟して渡米する決断をする。あの明るい表情の会見の裏側に「解散の覚悟」は正直見えませんでした。最近はコンビでの活動というより、ピンでの活動の方が目立っていたのも正直なところ。又吉さんは作家としても成功していますし、わざわざ解散する理由も無いし、今回の米国への挑戦が成功すると、芥川賞作家とハリウッドスターのコンビとして最強コンビが誕生します。解散するのはもったいないですよね。




 

まとめ

いろいろ裏事情として噂が飛び交っていますが、何が真実なのかは、これからの綾部さんの活躍を見守っていれば、自ずと分かるのではないでしょうか。ただいろいろ調査して一つ言えるのはポジティヴな事情だということ。いや、そう信じて綾部さんガンバレ!と応援したいですね。数年後ビックになってアメリカンドリームを叶えて帰国する「ユウジ アヤベ!!」の姿を心待ちにしたいと思います。

 

 - お笑い