エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

【画像】永野芽郁のwiki風プロフ!出演ドラマや本名も調査

      2017/11/03

女優はもちろん、モデルとしても活躍中の永野芽郁さん。

最近では、映画『俺物語!!』のヒロインの大和凛子役に起用されて、話題になりましたね。

 

さて、永野芽郁さんは、2016年1月スタートの月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』にも出演が決まっています!

永野芽郁さんのプロフィールをさっそくみていきましょう!

これまで出演してきたおもだったドラマ学校について、気になる本名についても調べてみました。




 

永野芽郁のwiki風プロフ!

w600c-e_1882069

氏名: 永野芽郁
生年月日:1999年9月24日
年齢:16歳
出身地:東京都
身長:163cm
体重:44kg
血液型:AB型
職業:女優
所属事務所:スターダストプロモーション
趣味:写真、ギター、ランニング
特技:スポーツ、ものまね

 

永野芽郁さんは、若干、小学校3年生にて、吉祥寺でスカウトされたことがキッカケで、芸能界入りしたそうです。

小学校3年生なんて、普通、やっと漢字が書けるようになったというくらいの年頃ですよね。

それで芸能界入りとはすごいです。

 

2009年、映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』にて、子役デビューしています。

女優だけではなく、2010年からは、『ニコ☆プチ』において、モデル活動も開始します。

2015-06-06-5

さらに、2013年からは『nicola』の方でもモデルとして活動しています。

2016-01-03_230146

近年では、ドラマや映画での活躍も目立っていますね。

 

永野芽郁のこれまでの出演ドラマは?

月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に出演する永野芽郁さん。

このドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』は、あの、有村架純さん&高良健吾共演ということと、伝説のドラマ『東京ラブストーリー』2016年版とも言われ
る内容とで、目下、大注目なのですね。

 

ちなみに、永野芽郁さんは、有村架純さん演じるヒロイン・杉原音に迷惑をかける介護士の船川玲美という役どころだそうです(笑)

ドラマ内での年齢設定は20歳と、やや年上設定だとか。

さて、これまでの永野芽郁さん出演ドラマは、そんな作品があるのやら。

調べてみたら、かなりメジャーな作品ばっかりでビックリ!

大物女優になる日も近いかもしれませんね!

 

2010年には、ドラマ『ハガネの女』に、吉瀬美智子さん演じる主人公・芳賀稲子の小学生時代の役で出演。

キャプチャ47

さらに、2013年には、NHK大河ドラマ『八重の桜』で、佐藤みゆきさん演じる山川常盤の少女時代を演じました。

 

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』では、比較的話題のドラマとしては、初の独自キャラ(幼少時とかじゃないキャラ)ということになりますね。

これは期待です!

 

永野芽郁の学校や、気になる『本名』は?

?

永野芽郁さんの本名や学校の方も気になりますね。

本名については、「永野芽郁」という名前は芸名ではなく、永野芽郁がそのまま本名ということになります。

まったく違う名前よりは、本名の方が何となくいいように思いますから、本名で何よりでした。

 

芸名も芸名で悪くはないですが、ネーミングでウワサが立ったりすることもありますからね。

たとえば、桐谷美玲さんの場合、某ジャニーズタレントのファンで、そのタレントの某ドラマでの役名から芸名を付けたとも言われています(笑)

こういうのはつらいものがありますから、永野芽郁さんは本当によかったです(笑)

 

さて、高校生になったばかりの永野芽郁さんですが、いったい、どこの学校に通っているのかということも、俄然、興味が沸いてきますね。

そこで調べてみたのですが、永野芽郁さんの学校に関するネタはまったく出てきません。

学校は非公表ということのようですね。

 

芸能活動をしながらということなので、学校は芸能人が通う日出高等学校堀越高等学校あたりか?とも考えられますが、そういったウワサもありませんでした。

あと、学校で考えられるとすれば、職業的に通信制とかになるのでしょうかね?

学校といえば、以前、おなじく子役として活躍していた加地千尋さんが、実は某超一流大学に通っていた、なんてウワサもありましたね。

まさか、学校は非公表ということは、そうした可能性もあるのかも?




 

まとめ

これからがかなり楽しみな女優ですね。

ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で認知度があがれば、大型ドラマの主演も夢ではないかもしれません。

近いうちに永野芽郁さんの月9主演が実現すればいいですね。

 

 - プロフィール