エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

実写化が噂されているアニメ一覧!アンパンマンやワンピースも?

      2017/11/01

日本の国民的アニメやゲームが迷走状態であると専ら噂が立っています…。

 

スポーツ紙やネット上を中心にアニメやゲームが「待望の実写化!」、「遂に映像化!」等と言った謳い文句が挙がってしまうと、アニメやゲームの原作ファンからすると、どうも納得がいかない配役であったり内容になってしまうケースが発生してしまいます。

 

更に、映画業界関係者からアニメやゲームの実写映画化に対する企画案を実際に提出したケースがあり、業界内では失笑をされたこともありました。

 

今回は『それいけ!アンパンマン』、『ワンピース』等、現在の日本のアニメやゲーム界で広まっている実写映画化に関する噂について掘り下げて行きたいと思います。

 





あの人気アニメも対象に?実写映画化が噂されているアニメの一覧を紹介!

th2SDTI7N3

まずは人気スポーツ青春マンガでお馴染みの『スラムダンク』が実写映画化するという噂についてです。今回の『スラムダンク』が実写映画化する際、とある映画プロデューサーは次のように話していました。

「別々のプロデューサーが、それぞれ『スラムダンク』の実写映画化の企画を立てていることを聞いたことがあります。想定キャストまでは知らないまでも、本気で実写映画化にしようとする点に驚きました」

この話を聞いただけで、『スラムダンク』の実写映画化を複数のプロデューサーが行っているであろう点に正直驚いてしまいます。

 

このような噂が流れたことで『スラムダンク』の一部ファンからは、実写映画化について何がなんでも止めて欲しいという声が多数挙がっているのも実情です。

 

 

thOOKA8KJE

そして、アニメよりはゲームという括りになりますが、『ドラゴンクエスト』も実写映画化するのではないかという噂です。ある映画業界関係者からはこのように話していました。

「企画書を見て驚いたのは、『ドラゴンクエスト』を実写映画化するということでした。『ドラゴンクエスト』はミュージカルにもなっているのはもちろん、元がゲームであることからマンガから実写映画化するよりはクレームは少ないのかもしれません」

ミュージカルになっていて且つゲームという括りから実写映画化することになりますから、ファンからのクレームは少ないと分析されていますが、果たしてそれだけで話の温度を抑えることが出来るのか疑問に思えます。

 

少なくとも、一部の『ドラゴンクエスト』ファンからは、ゲーム上の世界で成立しているのに、実写映画化するとはいかがなものか等と言った声が挙がりそうです。

 

従って、『ドラゴンクエスト』についても実写映画化するには、ファンからの厚い壁が立ちはだかる可能性が捨てきれません。

 

 

業界内では失笑!!『それいけ!アンパンマン』実写化の噂について

thWX8OOMH8

日本の国民的アニメの一つと言っても過言ではないのが、『それいけ!アンパンマン』であると思います。

 

筆者も過去に見た事がありますが、正義の味方アンパンマンが、いたずらばかりをするばいきんまん相手に闘いを繰り広げて、世の中に、ばいきんまんのようないたずらをする存在を無くして、平和な世の中にするアンパンマンの勇士を見れるアニメに仕上がっていると思います。

 

そんな『それいけ!アンパンマン』ですが、実写化計画を考えているという声が挙がっています。ある映画業界関係者は次のような事を述べていました。

「以前、『それいけ!アンパンマン』の実写企画を考えている人に会いました。その後の経過について分かりませんが、アンパンマンというキャラクターをリアルな人間にして、ドラマチックなストーリーにして、実写映画化にしようと言っていました。この話は業界内で一時的に広まりましたが、どこの映画関連会社でも失笑をされてしまったようです」

今回の実写企画について、リアルな人間をメインにして、ドラマチックなストーリーを展開するのであれば、この時点でアンパンマンというキャラクターにこだわる必要はないと思います。むしろ、有名な俳優や女優の方をメインとした、キャラクターに頼らないストーリー展開する作品であれば、話は別になると思います。

 

更に、アンパンマンについて、アニメを見た方はご存知かと思いますが、頭の部分はあんぱんで出来ています。

 

アンパンマンは時に、お腹が空いて困っているキャラクターに対して、自分の頭の一部分をちぎったあんぱんを差し出してあげるシーンがあります。

 

お腹が空いて困っているキャラクターのお腹を満たした後は、パン工場でジャムおじさんとバタコさんの手によって、新しいアンパンマンの顔を焼き上げてくれるお馴染みのシーンへ繋がります。

 

このようなアニメだから出来るシーンをリアルな人間が行い、実写映画化するのは正直無理があると同時に不気味な感じがすると、筆者は思いました。

 

更に、『それいけ!アンパンマン』のアニメファンの皆さんから反感を買う結果になりかねないと思いますので、正直言って、『それいけ!アンパンマン』の実写計画を出した時点で映画業界関係者から失笑を受けるのも無理はないと感じてしまいます。

 

 

ファンからの苦情に発展する可能性大…『ワンピース』実写化の噂について

thSEHQMZCJ

日本国内でテレビアニメやマンガを中心に、今もなお、絶大な人気を誇っている作品の一つが『ワンピース』です。

 

これまでアニメ版として映画化した実績はありますが、ここに来て、リアルな人間をメインとした、実写映画化する噂が挙がって来ています。『ワンピース』が実写映画化する噂が挙がっていることにあたり、ある映画業界関係者は次のような事を述べていました。

『ワンピース』と言えば、テレビアニメ、マンガ、少年誌による連載中の作品という観点から、非常に人気度が高い作品であると思います。もしも『ワンピース』を本気で実写化するようなことがあれば、『ワンピース』のファンから多数のクレームが来ることを避けることは出来ないと思います。下手をすると、海外でも話題作になっている『ワンピース』ですから、海外からのクレームを避けることは出来ません。企画書を提出した人について、よくそこに手を出そうと思ったなという感想を持ちました。

thBOAWIV2F

更に、ここで驚きの事実が判明しました。中国のニュースサイトによると、中国のShanghai Minghuan Investmentという会社が、『ワンピース』の作者である尾田栄一郎氏から著作権を16億円で購入し、日本の俳優である窪田正孝さんを中心に、実写映画を製作する方向で話が進んでいるとのことです。

 

しかし、ここで疑問点があります。もしも、著作権を購入したとなると、映画化の権利だけではなく、『ワンピース』の全ての権利が中国企業のものになってしまい、尾田栄一郎氏はただの原作者扱いになってしまいます。

 

年収31億円、手取り17~19億円であると噂されている尾田栄一郎氏なので、16億円で『ワンピース』を手放してしまうのはあまりにも安すぎるため、先述では著作権を購入したと述べましたが、映画化する権利を中国企業は買ったものと推測されます。要は、中国のニュースサイトの内容について、翻訳ミスである可能性が考えられます。その一方で、『ワンピース』を担当している日本の雑誌会社からは、実写映画化について完全否定していることから、中国側からのデマ情報である可能性が判明しました。

 

ここで言いたいのは、『ワンピース』実写映画化する話より、中国を中心に『ワンピース』を日本の有名俳優をメイン起用してデマ情報を流すのはいかがなものかと思いました。それこそ、デマ情報を流した中国側に対して、多数のクレームを受けたり、メイン主演扱いにされた窪田正孝さん側も迷惑を被ることになるかと思われます。

 

そして日本を始め、海外のファンの声を十分にくみ取るためにも、正確な情報を常に発信しなければならないと思いました。

 




 

まとめ

日本で有名なアニメやゲームを実写映画化にする噂について、共通点として言えることは、ファンの声を無視しつつ実現困難な無謀な事を計画しているなと思いました。

 

アニメやゲームならではの独特の表現方法やストーリー展開は、リアルな人間では出来ないことだと思います。

 

従って、実写映画化するには、非常にハードルが高い話題になってしまったと思いました。

 

筆者としては、アニメやゲームの良さをこれまで以上に発揮して、ファンの皆さんに届けて欲しいと願いたいです。

 

 - アニメ