エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

波田陽区の今現在とたけしにマジギレされ干された件について

      2016/02/27

『多くの有名人を斬り過ぎて、自分自身が”残念!”に』

 

一時期、『ギター侍』として、数多くの有名人を、笑いを織り込んで斬り続けた、お笑い芸人波田陽区さん。

 

今現在は、大ブレイクだった時とは異なり、テレビ等に露出する機会が減った印象を受けます。

 

更に、大御所芸人ビートたけしさんの前でネタを披露した際、マジギレされてしまい、結果的に干されてしまったという説が、ネット上で噂されています。

 

波田陽区さんは、今現在、どうしているのでしょうか。そして、ビートたけしさんとの真実についても取り上げていきましょう。

 

波田陽区の大ブレイク時の月収は○○万円!?

index01-300x157

波田陽区さんは、11月30日にテレビ朝日系で放送される『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』に出演します。

 

そこでは大ブレイク時から今現在(?)の転落人生までについて語ってくれるようです。

 

大ブレイクしたのは2004年からで、当時は、1000人を超える有名人を、ギター片手に斬りまくっていた波田陽区さん。当時の最高月収は2800万円にまでのぼったことも明かしています。

そんな波田陽区さんの今現在はと言うと、『仕事ゼロ』『芸能界の友人ゼロ』『地元の友人ゼロ』『一緒に食事をする先輩や後輩ゼロ』『誕生日&あけましておめでとうメール受信件数ゼロ』と、まさに『ゼロ』尽くしです。

 

なぜ、今現在の転落地点まで来てしまったかについて、波田陽区さんは、”自分は超イタイ奴だから”と自己分析し、それに全く気付けずに、孤立してしまったと話しています。

 

2004年秋以降をピークに、仕事は減少の一向を辿って行きました。

 

それが分かると、関係者はどんどん離れて行き、誰のことも信用出来なくなった波田陽区さんは、真摯になってアドバイスしてくれた先輩たちを無視するようになり、またしても、自分へのイタさを痛感してしまい、今現在に至ります。

 

今現在はほとんど仕事がなく、基本、自宅待機を命じられている”残念”な日々を送っているとのことです。

 

ビートたけしさんをマジギレさせてしまった事件とは…?

600d5b10

更に、波田陽区さんをテレビの世界から遠ざけてしまったであろう事件が発生しました。それは、ビートたけしさんをマジギレさせてしまったとのことです。

 

事の発端は、過去にたけしさんの冠番組に波田陽区さんが、いつものギターを持参してゲスト出演した時でした。

 

その際、ネタで、たけしさんの娘さんをいつも通りに斬るというシーンがありました。

 

もともとたけしさんは、人柄の良さがあるので、笑ってネタにしてくれることが出来る人でもありますが、今回に限っては違いました。

 

ネタとは言え、たけしさんの娘さんを汚すレベルで斬ってしまい、たけしさんはマジギレ。

 

マジギレした状態で、セットにあったイスを波田陽区さんに向けて投げつけようとしましたが、共演者だった、今田耕司さんが必死に止めようとする姿が当時テレビに映し出されていたようで、今田さんらの共演者の尽力もあり、たけしさんのマジギレを何とか終息させました。

 

しかし、たけしさんは後に、「(波田陽区さんのネタについて)マジギレは、打ち合わせ通りだった」と話しており、番組側が用意した演出だったことが判明しました。しかし、演出とはいえ、当の波田陽区さんは相当ビクビクしている様子でした。

 

たけしさんのマジギレは本心では無いようですが、このビートたけしマジギレ事件があって以降、テレビ関係者は波田陽区さんにマイナスな評価を付けて、今現在、干されたという結果になったと解釈されてしまったようです。

 

そもそも、他人から自分自身ないしは関係者について汚すようなことを言われると、誰もがマジギレしてしまう可能性は非常に高いと思いますけど……どうでしょうか。

 

まとめ

e4d64bd5

今現在、波田陽区さんが大ブレイク時のネタを披露すると、『面白い』、『面白くない』と賛否両論の状態がネット上で話題になっていることから、大ブレイク時の勢いはすっかり無くなりつつある状態です。

 

そんな波田陽区さんは、『しくじり先生』で何を語るのか、今現在の状況を打破するため、今後の展望についてなにか策はあるのか……?!

 

続きは11月30日の『しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル』で現在の波田陽区さんを確かめてみましょう。

 

 - プロフィール