エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

浜田ばみゅばみゅが激スベリ?失態の様子を調査!

      2017/11/16

浜田雅功さんが「浜田ばみゅばみゅ」という名前で「なんでやねんねん」という曲を出しました!

 

あの中田ヤスタカさんがプロデュースしています。

 

それなのに激スベリしたと話題になっています。

 

どうしてでしょうか?

 

浜田ばみゅばみゅさんの失態の様子を調査します。



「浜田ばみゅばみゅとは何か?」

浜田ばみゅばみゅ

ちなみに似ていますが、「浜田ぱみゅぱみゅ」ではなく「浜田ばみゅばみゅ」です。

 

2015年5月3日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の企画で、「浜田アイドル化計画」と いうものが放送されました。

この番組にアイドルが足りないということで、そのアイドルのターゲットに浜田雅功さんが選ばれました。

 

作曲は月亭邦正さん、作詞は松本人志さん、振り付けは遠藤章造さん、衣装は田中直樹さんが担当しました。
曲名は「ツッコミコミコミ」です。

 

歌詞は番組出演者の名前を平坦なイントネーションで呼んだり、「リベンジ」や「万引き」という歌詞が 使われています。

 

この時点で怪しい雰囲気は漂っています。

 

オンエアから約1ヶ月経って、MVを見た中田ヤスタカさんが「ぜひ、浜田さんに曲を書きたい」とオファーが来ました。

 

この話を聞いた浜田雅功さんは「もう遊びでやっただけや…」と困惑した表情を浮かべていましたが、 最終的にはデビューが正式決定してしまいました。

 

浜田さん、断れなかったものでしょうか…。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんのミュージックビデオやLIVEなどのビジュアル面をプロデュースしているアートディレクター・ 増田セバスチャンさんも、浜田ばみゅばみゅさんのビジュアル面のプロデュースをしました。

 

「浜田ばみゅばみゅさん、きゃりーぱみゅぱみゅさんとコラボ?」

CUklVtnVEAQ4Dpc

ダウンタウンの浜田雅功さん、やってくれましたという感じです。

 

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で、浜田ばみゅばみゅは企画され放送されました。

 

「浜田アイドル化計画」で本家きゃりーぱみゅぱみゅさんをオマージュしたキャラクターです。

 

あの、きゃりーぱみゅぱみゅさんや、Perfumeをプロデュースしている中田ヤスタカさんが作曲を手がけて、12月16日にデビューシングル「なんでやねんねん」をリリースします。

 

2015年11月24日放送の「ベストアーティスト2015」に、なんと浜田ばみゅばみゅさんが、きゃりーぱみゅぱみゅさんの妹として 「なんでやねんねん」の歌を披露しました。

hamadabamyubamyu-bestartist2015-3

きゃりーぱみゅぱみゅさんと浜田ばみゅばみゅさんがコラボして、後半一緒に踊ったりしました。

 

ピンクの衣装とか着て、きゃりーさんの世界観を表現したかったようですが、見事に激スベリしたそうです!

 

スベった、、、というよりも予想以上に盛り上がらなかったんですね。

 

浜田ばみゅばみゅの存在を知らない人からすると、なんの余興なのかさっぱりわからず混乱してしまったのではないでしょうか。

 

少し登場するタイミングが早かったのではないかと思います。

 

バックにクマさんが踊っていますが、何か可愛らしく感じなくて、虚しさだけが残ります。。。

 

「過去の浜田雅功さんの曲は?」

浜田雅功さんは過去にも歌手として曲を出しています。

 

小室哲哉さんがプロデュースして「H Jungle with t」として「WOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント~」を 大ヒットさせています。
歌唱力が問題ではないんです!

 

浜田さんはそんなに歌が上手いって訳ではありませんが…。

 

非常にノリが良い曲で、今でもカラオケで歌われる名曲です。

 

槇原敬之さんがプロデュースして「チキンライス」という曲も出しています。
これも名曲でした。
歌詞が子供の頃の貧しかったころの話で、泣かせる内容です。
これも等身大の浜田雅功さん自身が表現されているような曲で良かったんです。

 

浜田ばみゅばみゅさんの激スベリ、失態の原因は?

20140212_hoken01

世間の声を聞いてみましょう。

2015年5月3日に放送された「ガキの使いやあらへんで!!」で、浜田ばみゅばみゅさんを見た人たちの意見です。

 

アイドルを作るってコンセプトで歌詞曲 衣装と分業の作業wで完全に操り人形
きゃりーぱみゅぱみゅのアーティスト気取り打ち砕く浜田ぱみゅぱみゅw

 

見たけど期待してたよりかおもろなかった
浜田は頑張ってたと思う

 

浜ぱみゅの完成度が高いんじゃなくて、
きゃりぱみゅの完成度が低いという現実を知らしめた感じ。

 

エフェクトかけて補正したボーカル、単調なリズム、
単純なタコ踊り、お世辞にも整ってないブサメン、ちんちくりん体型、
「ちょwwヒドスwww」という笑いのつもりが、
「あれ?きゃりぱみゅと変わらんな・・・」

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1430763035/

 

浜田雅功さんが操り人形になっているようです。

 

正直言って、浜田雅功さんに似合っていません。
過去、浜田雅功さんは女装もしていますが、笑いは取れています。

 

でも今回は笑えない女装なんですね。
周りが一生懸命きゃりーぱみゅぱみゅさんの世界観を出そうとしても、浜田さんに似合わなかったし、似合わないで笑いが取れるかと言えば、笑えないレベルだったということです。

 

本家のきゃりーぱみゅぱみゅさんにも失礼かなと思います。



「まとめ」

曲もいいし、ビジュアル面も問題ないのですが、何かが空回りしています。

 

浜田雅功さんも困惑しているというか、こんなに大掛かりになる前に止められなかったのでしょうか。
“大人の悪ノリ”という感じがします。

 

きゃりーぱみゅぱみゅさんも浜田雅功さんも、これからも応援しています。

 

 - アイドル