エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

ディーンフジオカの妻は誰?妹の藤岡真美など家族構成をご紹介!

      2017/11/02

『注目度急上昇中の俳優、ディーンフジオカさんの妻と妹を始めとした家族構成についてご紹介します!!』

th[1]

現在、TBS系列で放送中の深田恭子さん主演の連続テレビドラマ『ダメな私に恋して下さい』で喫茶店のマスター役として出演している、ディーンフジオカさん

ここ最近、様々な作品に出演し、日本の俳優界に新たな旋風を巻き起こす存在と言っても過言ではない逸材が現れました。

 

果たして、ディーンフジオカさんとはどのような人物なのでしょうか。

そして、触れることが少ないであろう、ディーンフジオカさんの妻や妹を始めとした家族構成についてまで詳しく調査していきたいと思います。



ディーンフジオカさんの基本プロフィール

th[2]

・英語名:DEAN FUJIOKA(ディーンフジオカ)

・生年月日:1980年8月19日(35歳)

・出身地:福島県

・身長:180cm

・血液型:A型

 

高校は千葉県立船橋高校を卒業しており、卒業後はアメリカシアトルへ留学をし、シアトル大学でIT学科を専攻したという実績を持っており、頭の良さを伺えます。

 

趣味や特技は、中国武術キックボクシングチェス写真撮影と多岐にわたっているのが特徴です。

 

ディーンフジオカさんが日本の芸能界で一躍脚光を浴び始めたのが、2015年7月にフジテレビ系列で北川景子さん主演の連続テレビドラマ『探偵の探偵』の桐嶋颯太役で、日本の連続テレビドラマ初出演を果たしました。

 

更に、同年9月28日からはNHK連続テレビ小説『あさが来た』で、五代友厚役を演じるなど、注目の俳優として話題になっています。

気になる!!ディーンフジオカさんの妻はどんな人?

m_E38387E382A3E383BCE383B3E38395E382B8E382AAE382ABEFBC91[1]

ここまで、ディーンフジオカさんの最近の活躍について取り上げてみましたが、意外と知られていないのが、ディーンフジオカさんの妻の存在です。

ここで、ディーンフジオカさんの妻について詳しく取り上げてみましょう。

 

ディーンフジオカさんの妻の本名が、ヴァニーナ・アマリナ・ヒダヤットさんです。

ヴァニーナさんは中国系インドネシア人で、オーストラリアで育ったハーフ人です。

 

2人が出会ったのが、台湾の台北であったという噂があり、初めて出会った時に一目惚れをしてしまい、直ぐに2人は意気投合してお付き合いが始まり、4年間の交際期間を経た2012年7月にパリで国際結婚を挙げたというエピソードがあります。

 

また、2014年にヴァニーナさんは双子を出産しており、ディーンフジオカさんは二児のパパでもあります。仕事はもちろんのこと、私生活も充実していることが伺えます。

ディーンフジオカさんの葛藤と妻に対するプロポーズ秘話

th[5]

現在、俳優として、多数の作品に出演しているディーンフジオカさんではありますが、中居正広さんのバラエティー番組にゲスト出演した際に、俳優を辞めようとした過去を明かしていました。

 

2004年に香港の芸能界でデビューをしたディーンフジオカさんは、台湾アメリカ日本と芸能活動を広げて行った過去がありました。

香港でモデルデビューを果たした後、2005年に映画『八月の物語』で主演に大抜擢され俳優デビューを果たすことになったディーンフジオカさん。

2006年からは活動の拠点を台湾へ移し、台湾でも人気俳優の座を獲得していました。

 

ところが、2008年に突如、ディーンフジオカさんから、所属事務所へ「一度全ての仕事を休ませて欲しい」と申し出があり、この瞬間、俳優活動を休業したことをディーンフジオカさんは告白しました。

俳優活動を休業していた時は、当時、付き合っていた恋人が住むインドネシア・ジャカルタへ身を寄せることになったと告白しました。

 

「仕事を辞めようと思ったのはどうして?」と質問する中居正広さんに、ディーンフジオカさんは、次のように口を開きました。

 

「騒がれるあまり、街中を一歩も歩けない状態になってしまいまして。僕の中で(こんな人生を生きたかったのかなという)たくさんの疑問があったのは事実でした。心が決まらなかったというか。このまま突き進んで良いのかと。外に出てもプライベートが全く無くなってしまうので、そのような状況について行くことが出来なかった。僕の実力がもしかしたら足りなかったのかもしれないですね」

 

「やがて、ファンからのファンレターを元に僕を求めてくれる人がいるのに、それを放棄するのはダメなこと」とこの時決意を固めました。

その後、休業中に行っていた音楽活動がきっかけで、俳優としての再出発を果たすことになりました。

 

そして番組内では、ディーンフジオカさんの妻に関するエピソードにも触れ、「僕は(彼女のことが)好きです」とさらりと返答すると、スタジオ中を多いに湧かせました。

 

プロポーズの言葉の秘話について、自宅のある台湾と日本を行き来し、監督兼主演として映画「I am Ichihashi~逮捕されるまで~」(2013年公開)を撮影していた時期に、台湾に住む恋人(現在の妻)の元を発ち日本へ向かう際、玄関先に見送りに出た恋人(現在の妻)に対し「結婚しよう」とプロポーズをした、ディーンフジオカさん。

 

番組のスタジオは大盛り上がりになっていましたが、決して、目立ち過ぎないプロポーズの仕方で現在の妻のハートを射止めた、ディーンフジオカさんは、本当の幸せを掴んだ瞬間でもあったと思います。

 

恐らく、このプロポーズが無かったら、現在の妻と幸せな家庭築くことは出来なかったと同時に、今日のディーンフジオカさん像を作り上げることも出来なかったと思います

 

たった一言のプロポーズの言葉だったかもしれませんが、その裏には、応援してくれるファンに加え、自分自身を奮い立たせる、様々な意味が込められていると筆者は痛感しました。

忘れてはいけない!!ディーンフジオカさんの妹である藤岡麻美さんも凄い経歴の持ち主

thVLH4YUJX

ここでディーンフジオカさんの家族構成について取り上げて行きましょう。

ディーンフジオカさんの両親、祖父母は日本人で、福島県須賀川市出身です。実の妹は、元チェキッ娘の藤岡麻美さんです。

 

チェキッ娘は1998年10月に結成後、フジテレビの当時帯番組を拠点に活動していました。

やがて、モーニング娘。が大ブレイクしたのをきっかけに人気が急降下してしまったのに加え、番組スポンサー企業の不振もあり、わずか1年で解散してしまったアイドルグループの一員に藤岡麻美さんは含まれていました。

 

チェキッ娘の解散後、グループ内で結成したガールズバンドchee’sの活動を続け、ドラムを担当した藤岡麻美さんは、作詞や作曲も担当する実績も兼ね揃えていました。

 

近年、メディアを通して見掛けることが少なくなってしまった藤岡麻美さんですが、ディーンフジオカさん絡みで名前が出て、現在は兄のディーンフジオカさんと逆に台湾を拠点に活躍する妹の藤岡麻美さんを、かつてのファンが知るきっかけになりました。

 

兄のディーンフジオカさんが日本で頑張っている姿を見せることが、妹の藤岡麻美さんが台湾で大活躍する姿を見せる原動力になったのは事実であると思います



まとめ

兄のディーンフジオカさんの葛藤からの復活に加え、現在の妻との幸せを掴み取るまでの道のり。

そして、妹の藤岡麻美さんが台湾を中心に大活躍していることが、ファンを中心に耳にすることが出来た点。

 

ディーンフジオカさん、藤岡麻美さん兄妹は互いに目標を掲げ、人気者であり続けたいという絆が常に発揮していることが伺えます

 

そして、ディーンフジオカさんには、ヴァニーナさんという力強い妻(パートナー)がいることを忘れることなく、日々の目標に向けて、歩き続けて欲しいと筆者は思いました。

 - プロフィール