エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

ベッキーが嫌いな芸能人一覧!あのDAIGOや内村までも?

      2017/11/02

人間はチヤホヤされていても、いったん転落すれば、次々にバッシングされるものですよね……。

その典型例がベッキーさん。

 

今までハーフタレントを代表する存在として活躍してきたのに、ゲスい不倫のせいで、CMは全部降板、バラエティからも休演させられるハメに……。

さて、ここにきて、「実はベッキーを嫌いだった?」と言われる芸能人が注目されています。

 

それがそうそうたる面々で、ベッキーはこんなにたくさんの芸能人から嫌いだって思われていたの?と仰天させられます……。

そんな「ベッキーが嫌いな芸能人」とは?




 

ベッキーを嫌う芸能人一覧

東野幸治さんは『ワイドナショー』で、ベッキーさんの「正義感」に言及し、そういうのをやめてほしい、と漏らしています。

2a6ffbaf6a17bfa2250de26d4fbc1324-m

 

 
マツコ・デラックスさんも、ベッキーさんのことを嫌うひとり。

9115_original

『スタードラフト会議』で共演したとき、ベッキーさんはマツコ・デラックスさんに、なかよくやろう、と言ったことがあったのですが、収録前には、まった
く態度が違っていたとマツコ・デラックスさんが暴露。

ベッキーさんを、汚い女と批判しました。

 

 

ブラックマヨネーズの小杉竜一さんに至っては、自虐ネタをしていたところ、突然ベッキーさんが割って入ってきて話を横取りというトラブルまでありました。

2048824_201502190056123001424317738c

これに対して、小杉竜一さんは激怒し、収録終了後もブチ切れていたといいます……。

 

よくわからない理由で嫌いと噂になっている芸能人

上記の芸能人達はベッキーを嫌う理由がなんとなくわかりますが、これから紹介する2名は、嫌うほどではない理由にも関わらずネットで噂になっている方達です。


まず一人目がDAIGOさんです。

170daigotop

不倫したベッキーさんと、結婚したDAIGOさん。

かなり皮肉な組み合わせですね(笑)

 

わりと芸能人の好き嫌いがなさそうなDAIGOさんは、実は、ベッキーさんが嫌いだったとか。

DAIGOさんのベッキー嫌いを決定的にしたのは、ベッキーさんがDAIGOさんに発言したあることが原因だったようです。

ベッキーさんとDAIGOさんが共演する『天才志村動物園』。

 

ここで、『24時間テレビ』に関して、志村けんさんが、DAIGOさんが走るのなら、自分が水を持って並走する、と言ったのです。

しかし、これに対してベッキーさんは、みんなのために走るのがDAIGOさんにはピッタリな気がする、と言ったのでした。

特に問題なさそうに思えますが、この後にDAIGOさんは「そうですね……」と言って、考え込むような表情に。

これで、ベッキーさんは場の空気が読めない、とネットで批判されました。

この一件が原因で、DAIGOさんはベッキー嫌いになったとか。

、、、、なんだかよくわかりませんね。笑

ネット上で単に空気が読めないと批判されただけで、これでDAIGOさんがベッキーを嫌ったことには繋がらないと思います。

 

さてお次は内村光良です。

14d66e0a32fee672db3d31bbffa4cc6a96a5672e1384501172

これまた、芸能人では、人を嫌ったりしそうにない内村光良さん。
しかし彼もベッキー嫌いだとか?

また、これもDAIGOさんのケースと同じで、「空気が読めない」問題に起因していたようです。

ベッキーさんと内村光良さんは『世界の果てまでイッテQ』で共演しています。

 

この番組、低視聴率なんですが、ずばり、内村光良さんがベッキーさんを嫌いだから低視聴率だと言われているとか。

ここでは、男性女性を問わず、芸能人が体を張ったことをします。

それで、いとうあさこさんが「尻ドラム」なる、女性にはきついネタにあえて挑戦したのですが、ベッキーさんはこれに対し、女性に対して可哀そうだろうという発言をしたのでした。

 

このベッキー発言で番組は一気に冷め、内村光良さんは激怒したといいます。

『世界の果てまでイッテQ』では内村光良さんすら体を張るのに、ベッキーさんは張りません。

 

こうしたことに、内村光良さんがキレたのでしょうか。

いずれにしても、そこまで嫌う理由にはなりませんね。。




 

まとめ

よくわからない噂もありましたが、多くの芸能人に嫌われている噂は線が濃いベッキーさん。

まだ、日が経つごとに、彼女を毛嫌いする芸能人は出てきそうですね。

復帰どころではないかもしれません……。

 

 - ゴシップ