エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

ベッキー復帰の反対署名活動とは?巨額の借金返済についても

      2016/05/21

thVLSOJ98H

2016年の年明けから大騒動へ発展してしまった、芸能界のビックニュースが急展開しました

 

タレントのベッキーさんが、音楽アーティスト『ゲスの極み乙女。』のメインボーカル川谷絵音さんとの不倫騒動を乗り越え、先日、SMAPの中居正広さんが司会を務めるバラエティー番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演し、中居正広さんからの質問に答えるという形で、これまでの経緯を自らの口から説明する一幕がありました。

 

ベッキーさんは、今回の『金スマ』出演以降、芸能活動を再開する予定でしたが、テレビ関係者によると、今回の『金スマ』出演の件について、所属事務所からではなくスポーツ紙を通じて情報を知ったような状態で、このような姿勢についてカチンと来る関係者が多く、復帰の場を与えるかどうか、調整に余念がありません。

 

その一方で、ベッキーさんの復帰に対して反対の署名活動を起こしている動きが見られたり、今回の大騒動で巨額の借金を抱えてしまい、復帰のために返済の動きが見られるという話も挙がって来ています。

 

果たして、ベッキーさんは芸能活動に復帰することができるのでしょうか…?

 

ベッキーさんの『金スマ』出演前後の動きについてまとめてみました。

 

ベッキーさんが『金スマ』で何を語ったのか…?

thUWR2ZP5Y

2016年5月13日(金)。

 

ベッキーさんは、『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演しました。

 

この回の放送は反響が非常に大きく、平均視聴率24.0%、瞬間最高視聴率26.6%を記録しました。

 

今回は司会の中居正広さんの計らいで、一対一の対談形式で、一連の騒動についてベッキーさんは話すという形を取りました。

 

ここでは、5月13日放送回の2人のやり取りについて、一部を抜粋したいと思います。

 

中居:「久しぶりだね。」

 

ベッキー:「ですね。」

 

中居:「(中略)元気だった?」

 

ベッキー:「元気では、ない…なかったですね…」

 

中居:「(中略)一つだけ守って欲しいことは、嘘を言ってほしくない。でも、言えないことがあるなら正直に嘘をつかずに、”言えません”、”話せません”と答えてほしい」

 

ベッキー:「分かりました」

 

中居:「ベツキー(中居さんの呼び方)は何が辛かった?何が苦しかったですか?」

 

ベッキー:「私はこんな風に一人の女性を傷つけてしまったんだという罪の大きさと私に届く厳しい声。正直辛いものもありました。(中略)後は、多くの方々にご迷惑をおかけした、多くの方々を悲しませてしまったこと。お仕事ができないこと。こういう恋愛ができるのかな?って思い描いていたことと現実が違ったことです」 

 

中居:「傷つけてしまったのは、一人(川谷絵音さんの奥様)かもしれないね。直接ね。あの会見に嘘はありましたか?」 

 

ベッキー:「嘘はありました」

 

中居:「正直に言えませんでしたか?」

 

ベッキー:「その男性(川谷絵音さん)と出会い、好きになって、二人で出かけるようになって、その後に奥様がいることを知りました。(中略)正式なお付き合いはちゃんと離婚してからだねってという話になりました。」 

 

中居:「順番が間違ったことに途中で気付いたんだね」

 

ベッキー:「(中略)友達のままでいようねって言いながら何度も会ってしまって気持ちがどんどん大きくなってしまって、だから、これが友達だもんねと言い聞かせながら会っていたので、正直、本当に複雑なことになってしまうんですけど、記者会見でお付き合いという事実はありませんというのは、半分、いや正式には付き合っていないんですと」

 

中居:「でも好きだったんでしょ?相手(川谷絵音さん)好きだったわけでしょ?」

 

ベッキー:「はい…」

 

中居:「恋はしていないの?」

 

ベッキー:「いや、もう恋愛関係でした」

 

中居:「恋愛関係なんでしょ。何だ今の。付き合ってはないって。恋愛はしてるけど付き合ってはないみたいな?」 

 

ベッキー:「結果的にそこが子供の言い訳みたいだったんですけど…」

 

中居:「そこだね。俺のことを別にイジワルだって思われていいけど、そこをちゃんとしたほうが良さそうだね」 

 

対談の冒頭で、ベッキーさんの不倫騒動における謝罪会見について、一部に嘘が含んでいたことを赤裸々に話していることが、先述のやり取りで印象深いものがありました。

そして、対談は終盤へ入りました。

 

中居:「今ベツキーは(川谷絵音さんのこと)好き?」

 

ベッキー:「好きじゃないです」

 

中居:「好きじゃない?」

 

ベッキー:「好きではないです」

 

中居:「あっそう。何かすっげー好きだったんだね」

 

ベッキー:「うーん、そうですね。それは好きでした。ごめんなさい」

 

ベッキーさんの本心が知りたく、中居正広さんは痛いところを突いているのが、先述のやり取りから感じられます。

そして、最後に視聴者に何か一言があれば話して欲しいと促した中居正広さんに、ベッキーさんはこう返答しました。

 

ベッキー:「ファンの皆様、世間の皆様をお騒がせしてしまったこと本当に申し訳なく思っております。1月に行った記者会見は、たくさんの間違いがありました。言葉を届けるお仕事をしているにも関わらず事実と違うことをお伝えしてしまって、本当に深く反省しています。(中略)お許しはいただけないと思うんですけれども、またこのテレビのお仕事をマイナスから頑張らせて頂きたいなと思っています」 

 

こうして、5月13日の『金スマ』は終了しました。

ベッキーさんが抱えている闇を中居正広さんによって、ほぼ全て吐き出してくれた回だったのかもしれません。

 

ベッキーさん復帰に待ったの声多数挙がる!!

thO5MZT1ZJ

『金スマ』に出演したベッキーさんの声を載せましたが、早くもネット上では、ベッキーさんの復帰に待ったの声を挙げるユーザーが多数存在しているのが実情です。

「もしも、ベッキーがテレビの画面に出たら速攻でテレビのスイッチ切ってやる!!」

「ベッキーレベルのタレントを早期復帰させたい意図が全く分からない!!」

「さすがに川谷と卒論(離婚届)を書くように進めて行ったのは、ベッキーのイメージはガタ落ちに値する!!」

「(AKB48の)峯岸みなみレベルの坊主頭で謝罪しないと意味が無いと思う!!」

この他にも多数の声が挙がっており、ベッキーさんが本格的に復帰するタイミングがなかなか掴めない状態であることから、それだけ、今回のベッキーさんの騒動は事の重さを物語っていることが伺えると思います。

 

ベッキーさん復帰反対運動や署名活動が行われていた!?

thXCXY13NE

ベッキーさんの復帰について、なんと、反対運動や署名活動が行われていたことが判明しました。

 

その一つの要因として、先ほどの『金スマ』内で話してくれた中に、会見中で嘘の事を話してしまったことを暴露したことがきっかけで、流れが急激にマイナスの方向に進んでしまい、一部の視聴者は、不倫騒動後の関係各所の対処の仕方について不信感を抱いたり、遂には、テレビの画面越しにベッキーさんがいることで不快感を感じる人が増えてしまう結果となってしまいました。

 

このようなベッキーさんの復帰に対する、反対運動の声や署名活動でたくさんの署名が集まってしまったら、ベッキーさんの未来はますます暗くなってしまう可能性を払拭することはできません。

 

更に、これまでベッキーさんを起用してきたCM企業や、ベッキーさんが出演した番組のスポンサーも黙って見過ごす訳にもいかず、今後の対応を検討しなければならないと思います。何せ、不倫騒動について嘘の発言をした人を起用してきた訳ですから…。

 

今回の不倫騒動で借金が○億円になってしまった!?

thB2V1YGYH

今回のベッキーさんの不倫騒動において、多額の借金を抱えてしまう結果を生んでしまったことが判明しました。

 

借金の額について、ベッキーさんが出演していたCMが打ち切り等で生じてしまった損害として、約5億円とされることが判明しました。この約5億円もの借金はベッキーさんと所属事務所がほぼ折半して返済するとのことです。

 

ちなみに、タレント個人のスキャンダル等が原因でCM契約企業に損害が発生した際は、そのタレントが損害額を負担するという暗黙の取り決めがあるため、この場合はベッキーさんが損害額を全額負担することになると思いますが、ある広告代理店関係者は「ベッキー側の支払額がやや多い程度で、事務所がベッキーの長年の貢献度を考慮してくれて、損害額の半分近くを負担してくれるようだ」と説明しました。

 

更に、「10年近く事務所の稼ぎ頭として働き、責任感が人一倍強い子なので、これ以上、事務所や同僚タレントにも迷惑をかけられないと思っている」とある関係者はベッキーさんの心境について話しており、早急に完済し、早急に仕事復帰したい想いを汲み取ることができると思います。

 

しかし、約5億円ともされる借金を完済した後に待っている、ベッキーさんの立場とはどのようになってしまうのでしょうか…?

 

高額な借金を返済した後に待っているベッキーさんの動向に注目が集まりそうです。

 

まとめ

不倫騒動における記者会見で嘘の事を話してしまったことが明るみになったり、高額な借金を抱えつつ関係各所に謝罪行脚をしているであろうベッキーさん。

 

しかし、周囲の目は非常に冷ややかであり、早急な復帰は難しいものであると思われます。

 

たった一度の過ちが、ここまで大きな損失を被ることを誰が想像していたのでしょうか…?

 

果たして、ベッキーさんを再び温かく迎えて来る日はやってくるのでしょうか…?

 

まだまだ出口が見えないベッキーさんのこれからの姿を注意しながら見て行きたいと思います。

 

 - ゴシップ