エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

綾瀬はるかの紅白での放送事故とは!2015年は大丈夫か?

      2016/02/27

気が付けば2015年も残り2か月弱。毎年大晦日恒例の『NHK紅白歌合戦』のネタが増えてくる時期になるでしょう。

今年で66回目を数える『NHK紅白歌合戦』。白組司会はV6井ノ原快彦さん、紅組司会は綾瀬はるかさんに内定しました。

Crankin_2736203_1_s

井ノ原さんは初司会、綾瀬はるかさんは2013年の『第64回NHK紅白歌合戦』以来2年ぶりの大役となります。

しかし、紅組司会が綾瀬はるかさんと聞いた人はおそらく驚きと心配の声が入り混じっているかもしれません。

綾瀬はるかさんが初めて『NHK紅白歌合戦』赤組司会という大役を務めた際、生放送ということもあってか、数々の放送事故級の進行を行い、多数のメディアを騒がせる結果となりました。

綾瀬はるかさんは果たしてどのような進行(放送事故)をしてしまったのか、あらかじめ、おさらいしておきます。

 

放送事故① 番組冒頭、浜崎あゆみさん&NMB48時に……

fedee240fc5c98a531de5ca79b5bdce0

『第64回NHK紅白歌合戦』全体のトップバッターを務めた、浜崎あゆみさん。この日は、「INSPIRE」歌唱します。

ところがあまりにも緊張していた綾瀬はるかさんは、浜崎あゆみさんの曲紹介する際に言うべきセリフを完全に忘れてしまい、”ハイハイ”としか言う事が出来ず、一瞬、進行が止まる放送事故が発生しました。

 

131231-1928490868

3組目、『NHK紅白歌合戦』初出場を果たした、NMB48が登場しました。「カモネギックス」を歌唱しますが、綾瀬はるかさんは、曲紹介で2か所の放送事故を起こしてしまいました。

1つ目は”初出場”の部分を「はつしゅちゅじょう」と3回も噛んでしまう所、2つ目は”NMB”(エヌエムビー)を噛み倒してしまい、自ら笑ってしまう放送事故でした。

これには、白組司会である、嵐の櫻井翔さんも「噛んでないんですよ」とフォローしつつ、「笑わないで下さい」と優しく声を掛けてくれるも、結局、「噛みました!」と綾瀬はるかさん自ら噛んでしまった事を認めてしまう放送事故が流れてしまいました。

放送事故、、とまではいきませんが、なんだかハラハラさせる出来事ですね。

 

放送事故② 大御所シリーズ・天童よしみさんの曲名を……

0002920731.200

前半戦も終盤に差し掛かり、そろそろ、進行に慣れて来ても良さそうなタイミングで、17組目に登場した天童よしみさん。この日は「ふるさと銀河」を歌唱します。

しかし、綾瀬はるかさん、肝心の曲名をド忘れしてしまい、その場で硬直してしまう姿が流れてしまいました。

大御所がこれから歌唱するだけに、曲名をド忘れしてまうのは、大変な雰囲気になりかねない大きな放送事故になってしまいました。

その他、大御所歌手とのやり取りについて、審査員席でコメントをしていた美輪明宏さんを途中で遮り次の曲へ進行してしまう点、和田アキ子さんの曲紹介時に、「こんなメッセージが込められています」と言ったまま、メッセージの概要を述べる事なく進行してしまう点など、綾瀬はるかさんは挙げきれない程の放送事故を起こしてしまいました。

 

今年は温かく見守り且つ緊張感を持って……

thCKC2SXH4

2年振りに『NHK紅白歌合戦』紅組司会という大役を務める綾瀬はるかさんという事で、見る側そして番組を作る側も、放送事故が起きないようハラハラドキドキな状態で本番へ向かわなければならないと思います。

今年は、紅組と白組の枠を超えてまでも、綾瀬はるかさんを温かく見守り、出場歌手皆さんと白組司会のV6井ノ原快彦さんの力を借りながら、進行における放送事故のリベンジを果たして欲しいものです。

くれぐれも放送事故は起こさないよう、そして願わくは、紅組通算30回目の勝利を綾瀬はるかさんの力で築き上げて欲しい所も、一つの見物です。

 

 - テレビ番組