エンタメトレンド

ネット界で光の如く飛び交う、ホットな話題を集約

*

AKIRAの演技下手で『HEAT』の映画化が打ち切り?評判をまとめてみた

      2017/11/03

「AKIRAの演技下手が露わに…?」

 

2015年7月期に放送された、EXILEのメンバーAKIRAさんが主演を務めた連続ドラマ『HEAT』

 

『HEAT』の映画版を発表した上で、連続ドラマを開始しているだけあって、ここに来て映画版を白紙に戻す決断を下したのは、関係各所で大きなダメージを受けることになったでしょう。

 

AKIRAの演技が下手という酷評も関係しているのか、、?

 

果たして、『HEAT』の映画化を白紙に戻す所まで追い込んだ背景になにがあったのか、振り返ってみましょう。




 

連続ドラマの視聴率が壊滅的に…

HEAT

連続ドラマ『HEAT』開始する前の段階で映画化が決まっており、大きな話題に一時はなりました。

 

その流れに乗っていこうと、連続ドラマ版の第1話を2時間スペシャルに枠拡大し、巨大なスケール感でストーリーを展開しました。

 

しかし、蓋を開けたら、大誤算の幕開けになってしまいました…。

 

2時間スペシャルで放送した第1話の視聴率が6.6%(以降、関東地区/ビデオリサーチ社)と、いきなり低視聴率を記録。

 

その後も視聴率は下降し続け、第6話で記録的な2.8%、最終回で3.9%と、近年のゴールデン・プライムタイムで放送する、1話1時間の連続ドラマの中では、壊滅的な視聴率をたたき出す結果になってしまいました。

 

 

このような実績を受け、ドラマを作成した関西テレビの福井澄郎社長は、11月13日に開いた定例会見で次のように述べました。

 

「HEATの映画化は、もう一度、やり直しです。考え直しています」

 

「映画化の方針はあったが、視聴率が予想以上に伸びずに、悪かったので、映画化の話をどうしようかという話が始まった」という所まで追い込まれたことを明かしました。

 

今後について、「いま検討中です。トータルで一回、見直すということでご理解ください。」と述べており、最終決断については明言を避けました。

 

このような結論に招いたのは果たして誰なのか…ここで、出演者に目を向けてみましょう。

 

主演AKIRAの演技が下手過ぎた…?

thIF78Y03I

連続ドラマ『HEAT』の主演を務めた、EXILEのメンバー、AKIRAさん。

 

・棒演技。見てるこっちが恥ずかしくなる・・・。

・下手なんだよねーアキラさん。

・AKIRAかっこいいんだけど演技棒読みだからなー。

 

本放送が始まる段階から、AKIRAさんに対する演技力に不安視を示す人がネット上を中心に、多数挙がっていました。

 

ドラマ出演歴が浅いわけではないAKIRAさんなので「演技が下手」ではないかと思いますが、やはり視聴者の期待が大きかっただけに酷評は免れませんね。

 

制作サイドも反省の弁を…

 『HEAT』の編成局長だった大澤徹也氏は、

 

「(HEATは)人情ドラマに勝機を見いだそうとしたが、企画の方向性が間違っていた」と反省の弁を述べました。

 

更に、「いい意味でAKIRAさんのイメージを裏切りたかった。消防団という身近なところに注目し、人情ドラマに勝機を見いだそうとした」という戦略について、

 

・もっとハードなもの期待していた

・かっこいいAKIRAが見たい

期待していたものと違う

と視聴者からは、制作サイドが思い描いていた物とは、真逆な回答が次々と出る結果となりました。




 

映画化は白紙のままか…?!

ネット上のAKIRAさんに対する演技力の低さ(下手さ)、『HEAT』制作サイドが思い描いていた物と、視聴者が思い描いていた物とが一致していない…これこそ、『HEAT』の視聴率の低さ=失敗度を表す結果になったと思います。

 

今回の記事を作成するにあたり、一つのドラマや映画を作成するために必要だと思うことは、”チームワーク”に尽きると思います。

 

出演者、制作サイドがまず一体となって、「どのような作品にするのか」「どのような狙いで作品を仕上げて行くのか」を納得するまで明確にする必要があります。

 

この時点で甘い部分があると、視聴者は次第に離れて行き、最終的な結果は、失敗という判が押されてしまいます。

 

「もっとより良い作品を作り上げるには何をしなければいけないのか……!?」

 

この部分で、”チームワーク”を発揮しない限り、『HEAT』の映画化は白紙のままになる気がします。

 

視聴者を楽しませる展開を常に模索し続けることが、今回の打開策へつながる第一歩であると信じたいです。

 

 - ドラマ